【ブログ初心者必見!】ネタ切れした時の4つの対処法と今後の対策

スポンサーリンク
ブログ,ネタ切れ 副業

 

 

「やばい、ネタがない」

「記事が書けない・・・」

 

ブログ始めたはいいけど早くもネタ切れしかけてる。

今回はこんな悩みを持つ方に向けて、ブログネタが切れた時の対処法ネタ切れを起こさないようにする方法をお伝えしていきます。

 

✔想定読者

・最近ブログを始めた
・早くもネタ切れ気味で悩んでいる
・書く頻度を落とすべきか検討中

 

今回はこんな悩みを持つ方にむけた内容になっています。
✔本記事の内容
・ブログネタが切れた時の対処法4つ
・ブログのネタ切れを防ぐ3つの方法
・【余談】ネタ切れは誰でもする話

 

今回はブログネタが切れた時の対処法と今後ネタ切れを起こさないためにやるべきことについてお伝えをしていきます。

 

✔本記事の信頼性
HIRO
HIRO

僕は現在ブログを2カ月間毎日更新中です。
書き溜めた記事をキーワードを合わせると90記事分の貯金があります。

 

僕自身ブログ歴は2か月とまだ新参者ですが、今のところ順調です。

 

まだ初めて2カ月間継続もできていないという方には参考になる内容かと思います。

 

それでは早速本題に入っていきます。

 

3分くらいで読める内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

ブログネタが切れた時の対処法4つ

 

 

対処法

 

 

さっそく本題ですが、ブログネタが切れてしまった時の対処法を4つお伝えしていきます。

 

①過去記事を読み返す

 

 

ネタが切れた時の対処法1つ目が過去記事を読み返すということです。

 

自分が昨日までに投稿した記事の内容をもう一度読んでみてください。

 

そうすると「ここもう少し深掘りした方がいいな」という気付きが出てきます。

 

その内容についてまた記事を作るというのがおすすめです。

 

そして新たに書いた記事と、元の記事を内部リンクで必ず繋げましょう。

 

②同ジャンルの競合サイトを確認

 

ネタが切れた時の対処法2つ目が同ジャンルの競合サイトを確認することです。

 

自分が普段書いているブログテーマのキーワードをいくつか検索して、上位表示される記事を確認してみましょう。

 

そしてそれらの記事が拾い切れていない読者のニーズは何だろう?と考えてみてください。

 

自分が読者の気持ちになり、この記事を読んで悩みが全て解決するかな?という視点を持ちながら読むと良いでしょう。

 

そうすると自然と必要な記事の内容やキーワードが浮かんでくると思います。

 

③Q&Aサイトで検索する

 

ネタが切れた時の対処法3つ目がQ&Aサイトで検索をしてみるということです。

 

ブログ=読者の悩みを解決するものです。

 

Q&Aサイトには読者の悩みがゴロゴロ落ちていますので、それに対して記事を書いていけばOKです。

 

④SNSで検索する

 

 

ネタが切れた時の対処法4つ目がSNSで検索をしてみるということです。

 

これは②同ジャンルの競合サイトを確認と③Q&Aサイト検索をかけ合わせたようなイメージです。

 

ツイッターやインスタなどで、普段扱っているブログテーマのキーワードを検索してみてください。

 

そうすると読者の悩みと競合の発信、両方が発見できると思います。

 

ぜひ活用してみてください。

 

ブログのネタ切れを防ぐ3つの方法

 

 

伝えたい

 

 

ここまででブログネタが切れた時の対処法について解説をしてきました。

 

ここからはブログのネタ切れを防ぐ3つの方法についてお伝えをしていきます。

 

①すきま時間は常にブログ脳でいる

 

 

ネタ切れを防ぐ方法1つ目がすきま時間は常にブログ脳でいるということです。

 

・人と話している時
・飯を食っている時
・風呂に入っている時
・通勤時の移動時間 など

 

僕の場合はこの辺りの時間というのは常にブログネタについて考えています。

 

これくらいずっとブログのことを考えているかな?というのは自問自答してみてください。

 

もしまだできていないなら考える時間が不足しているかもしれません。

 

ちなみにブログ初心者がやりがちなのが、ネタは思いついていないけど記事は書かなきゃだからとりあえずPCの前に座って書き始めること。

 

これは絶対NGです。

 

理由は以下の通りです。
・焦ると余計思いつかない
・正しくキーワードが狙えない
・記事の質が低下する

 

「ネタが思いつかない」と焦りながらPCの前に座った時点で負けです。

 

空いている時間にどれだけネタ探しを進めておけるかが勝負を分けるポイントです。

 

②無駄な時間を排除する

 

ネタ切れを防ぐ方法2つ目が無駄な時間を排除するということです。

 

これを読んでいる方は副業としてブログを書こうとしている人がほとんどかと思いますが、「時間が足りない」と感じる人も多いのではないでしょうか?

 

ただし多くの場合は無駄な時間を排除しきれていないです。

 

こちらは以前僕が書きだした無駄な時間リストです。

 

✔無駄な時間リスト
・寝起きでグダグダ布団にいる時間
・スマホゲームをしてる時間
・なんとなくSNSを見てる時間
・興味のないテレビを流し見している時間
・大して行きたくもない飲み会

 

これだけで1日当たりざっくり2時間くらいは無駄にしていることに気が付きました。

 

よくブログを書くために早起きしたり、遅くまで作業したりする人がいます。

 

それ自体は悪いことではないと思いますが、優先すべきは日常の無駄な時間の排除からすべきです。

 

なんとなく無駄にしている時間を書き出して、それを排除するようにすると作業時間が劇的に伸びるのでやってみてください。

 

③思いついたキーワードは即メモ

 

ブログのネタ切れを起こさない方法3つ目が思いついたキーワードは即メモするということです。

 

ブログを日々書いていると「あ、これ記事にしようかな」とふと思いつく瞬間というのがあると思います。

 

ただそれをそのままにしていると意外と忘れてしまうものなんですよね。

 

これを読んでいる方はブログネタに困っていると思いますので、せっかく思い浮かんだキーワードは宝だと思った方がいいです。

 

メモの仕方はなんでもいいと思いますが、僕の場合は一番手元にあって簡単にできる携帯メモに書き溜めています。

 

参考までにこちらが僕がメモしている画面です。

 

 

こんな感じでまず思いついたらメモする。

 

そしてタイミングを決めて、このメモの下にブログの構成を書いていくというのがおすすめです。

 

先ほども言いましたが、ブログを書くうえでPCの前に座るのは記事を執筆する時のみです。

 

キーワード選定やブログの構成案というのはそれ以外の時間で考えるという習慣をつけるのが大事です。

 

あとこのやり方のもう一つのメリットは過去記事を何のキーワードで狙っていたかがすぐにわかるということです。

 

そうすると記事をリライト(更新)する時にも役立ちますし、キーワード順位測定サイトを使う時も楽ちんですよ。

 

 

【余談】ネタ切れは誰でもする話

 

 

モチベーション

 

ここまででブログネタが切れた時の対処法とネタ切れを防ぐ方法について解説をしました。

 

本題は以上ですが、最後に一つだけ余談です。

 

この記事を読んでいる方はこんな風に思ったことはあるのではないでしょうか?

 

「ブログ毎日更新とかしてる人ってよくネタ切れしないな」

 

いや、普通にネタ切れします。(笑)

 

毎日すきま時間に常に考えて、なんとかネタを絞り出している日々がずっと続いているだけです。

 

なので言いたいことは、別に過去の人生経験が豊富だからネタがあるとか特別な経歴があるから話すことが多いとか、そういうわけではないということです。

 

まずは今回説明した方法で、毎日必死に頭を振りしぼりつつ行動してみてください。

 

僕もまだまだ毎日更新2か月なので、一緒に頑張りましょう!

 

それでは今回は以上です。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました