【必読】「副業の思考法」を読んだ感想!読むべき5つの理由を解説

スポンサーリンク
副業

 

こんにちは、HIROです。

 

今日もおすすめの本を一冊を紹介していきたいと思います。

 

それがこちら!

 

 

 

 

クニトミさん(@kunitomi1222)「副業の思考法」です。

 

 

今回はこちらの本をぜ読むべきなのか読んだ後にどんな素敵な未来が待っているのかについて紹介していきたいと思います。

 

✔想定読者

・最近周りに副業する人が増えてきたと感じる
・FIREって言葉を最近よく耳にする
・この先、本業一本ってちょっと不安
・副業するとしたら何から始めればいいのかな

 

現在サラリーマンで頑張っているものの、なんとなく焦りや危機感を感じて副業しようか迷っている人や、副業を始めたばかりの人。

こんな方には間違いなく刺さる一冊になっています。

 

✔クニトミさんを簡単に紹介

・本名「國富竜也さん」
・webマーケ会社で編集長を務めてブログで月3,000万円を達成
・個人の副業ブログで月1,200万円達成
・エックスサーバーが運営するメディアへのSEOコンサルを行っている
・Twitterのフォロワー数は12万人超え(21年 11/11時点)
(Twitterアカウントはこちら)

 

こんな風に「個人で稼ぐ」においては圧倒的な成果を出されているクニトミさんが、副業を始めたいもしくは始めたての人向けに「副業をすべき理由」「おすすめの副業9選」「副業をする上での心構えや考え方」などのノウハウを詰め込んだ一冊になっています。

 

では実際に、この本を読むことによるメリット(素敵な未来)を紹介していきたいと思います。

 

 

「副業の思考法」を読むメリット5つ

 

①副業へのやる気(危機感)がアップ
 
 
・やっぱり副業って始めた方がいいのかな
・まぁでもなんだかんだ安定して本業収入あるし大丈夫か
 
こんな風に思っている方はいませんか?
 
これはまさに過去の僕がそうでした。
 
 
HIRO
HIRO
・将来年金はもらえなくなる
・終身雇用の時代は終わった
よく聞くけど、まぁ自分はなんだかんだ大丈夫じゃないかな。
 
こんな風に、なんとなく自分は今のままで大丈夫だと漠然と思っている人は多いのではないでしょうか?
 
本書では、そんな甘い考えを以下のように解説しています。
 
「今すぐに副業をすべき理由」
・今のサラリーマン年収では100年生き抜く貯蓄が貯まらない
・サラリーマン年収(手取り)は下がり続ける
・定期預金の金利も今後下がり続ける
・将来年金をもらえる額は年々減り続ける
・消費税も今後増税する可能性が高い
 
 
本書では上記の説明がわかりやすく図解付きで解説されています。
 
ずいぶんネガティブな話だなと思ったかもですが、これを読むことでこれから副業を始めようと思っている人にとってはやる気(危機感)が大きくアップすると思います。
 
副業の一番の壁はモチベーションの維持なので、そういう意味でもおすすめの本になっています。
 
 
②時間は作れるものだと気がつく
 
 
副業を始めよう思っている(始めている)方の共通の悩みとして間違いなく出てくるのが、「副業の時間を確保できない」ということだと思います。

 

 
ただ多くの場合は時間が確保できないのではなくて、時間を有効に使えていないだけだということに本書を読むことで気付くことができます。
 
僕自身も副業をしていて思いますが、実は周りの副業プレイヤーが一日をどんなスケジュールで作業しているかというのは意外と知らないんですよね。
 
成果を出している方の作業量や作業時間を知ることで、工夫次第で時間は捻出できるということに気が付けると思います。
 
本書ではクニトミさんの実例をもとにこんな風に解説されています。
 
✔平日のスケジュール
5時半: 起床。ブログ書き開始
7時:職場へ向かう。移動中も記事の構成を練る
8時:本業の仕事開始
12時:お昼休憩。15分ほどでランチを済ませて近くのスタバで30分ほど副業
13時:再び仕事開始
20時:本業の仕事終了。家の近くのカフェで副業開始
23時半:帰宅
24時:就寝
 
✔休日のスケジュール
6時:起床
12時間ほどブログを書く
24時:就寝
 
 
簡単に言うと、空き時間の全てを使って副業に取り組んでいたということですね。
 
 
いやはや恐ろしい。。。(笑)
 
 
これを読んでいる方の中には、「本業の勤務時間がもっと長いよ」とか「子どもがいるから本業が終わったら家にまっすぐ帰らなきゃ」など状況は人によって違うと思います。
 
当然使える時間は人によって違うと思いますが、ただ言えるのは「空き時間を全て副業に使うことは誰にでもできる」ということです。
 
・ダラダラとテレビを見る時間
・なんとなくSNSを眺める時間
・スマホゲームをしている時間
 
こんな風に、一日の中での自分の空き時間をもう一度考え直すきっかけになることが、本書を読むメリットの1つでもあります。
 
 
 
③副業の選択肢が広がる
 
 
・副業始めたいけど何が良いんだろう?
・YouTuber? ブログ?
・「簡単に稼げる!」みたいなのは危なそうだし・・
 
いざ副業を始めようと思っても、こんな風に何から始めれば良いのかわからない方も多いのではないでしょうか?
 
本書ではクニトミさんがおすすめの副業を特徴別に9つ紹介してくれています。
 
①ブログ
②Webライター
③プログラミング
④Webデザイナー
⑤YouTuber
⑥動画編集
⑦サムネイル制作
⑧Webバナー制作
⑨ライブ配信(配信者)
 
 
またこれらを以下の6つの特徴に分けながらメリットとデメリットをそれぞれわかりやすく解説されています。
 
・平均収入
・初期費用
・月5万円稼げるまでの目安
・専門性(専門知識が必要かどうか)
・換金性(すぐにお金になるかどうか)
・不労性(資産になるかどうか)
 
 
今回の記事では、これらを一覧で見れる早見表を作成しましたので、ぜひ参考にしてみてください。
 
✔おすすめ副業9つの早見表
平均収入初期費用月5万稼ぐまで専門性換金性不労性
①ブログ0~1000万円以上月1000円程度長い(半年~1年以上)高い低い高い
②Webライター数万~30万円0円~数千円短い(3~6カ月ほど)低い高い低い
③プログラミング数万~30万円ほど0円~数万円程度普通(1カ月~半年以上)高い高い低い
④Webデザイナー10~40万円ほど数千円程度短い(3~6カ月程度)高い高い低い
⑤YouTuber0~100万円以上0円(機材除く)長い(半年~1年以上)低い低い高い
⑥動画編集数万~30万円2,700円/月~短い(1カ月ほどの学習)低い普通低い
⑦サムネイル制作数万円~5,680円/月短い(3~4カ月ほど)普通高い低い
⑧Webバナー制作数万円980円/月普通普通高い低い
⑨ライブ配信(配信者)5~10万円2,700円/月~短い(1カ月ほど)低い普通低い
 
 
・稼げるようになるのは早いけど専門性が必要なもの
・稼げるようになるまでは大変だけど資産として残るもの
・手を動かし続けないと収入を保てないもの
 
どれが良い悪いではなく、それぞれに色んな特徴があるかと思います。
 
 
副業を始めるうえで大事なのは、とにかく色々試しながら自分に合った副業を見つけることです。
 
そしてやっていくうちに、「楽しい」「やるのが苦じゃない」と思えるものが見つかるはず。
 
僕自身、プログラミングを勉強しようと本を買いましたが、読んでいるうちに意味わからなすぎてやめました(笑)
 
ただブログは自分の考えを整理して組み立てながらアウトプットするという作業が自分に合っているなと感じたので続けられています。
 
何から始めればいいかわからないという人には是非読んで欲しい内容になっています。
 
 
 
④自分のコンテンツを見直すきっかけになる
 
 
これはすでになにかしら副業を始めている人には特に読んで欲しい内容です。
 
これから始めようと思っている人も、ここについてはよく理解した方がいいです。
 
 
副業について、SNSなどでよくこんなアドバイスを聞くと思います。
 
 
「とにかく手を動かす」
「量をこなしてから考えろ」
 
 
これは半分正解ですが、半分不正解です。
 
 
どういうことかというと、ブログにせよYouTubeにせよ、質の高いコンテンツにしか収益は発生しません。
 
言葉を選ばずに言うと、ゴミをいくら量産してもゴミにしかならないわけです。
 
 
ただ初めから良質なコンテンツを出すことは無理なので、まずは量をこなしながら本当に相手に価値提供できているコンテンツなのかを考える必要があります。
 
 
本書ではクニトミさんはこんな風に言っています。
 
 
 
やりたいことよりもやるべきことに取り組むべき
 
 
 
例えば、こんなブログ記事があったらどうでしょうか?
 
 
「平凡主婦な私の一日の出来事をまとめてみました」
 
 
一般人の、どこの誰かもわからない人の日記なんて読んでもメリットないですよね?
 
 
今のは極端な例ですが、あなたが生み出しているコンテンツも相手に価値を与えない、自己満足なものになっている可能性があります。
 
 
特に副業を始めて2,3カ月くらいで、作業にも慣れてきたくらいの人に多く見られる傾向です。
 
 
本書では、今では個人ブログで月に1,200万円稼ぐクニトミさんですら過去に失敗してしまった事例なども紹介されています。
 
 
自分のコンテンツを見直す良いきっかけになると思いますので、そういう意味でもおすすめの一冊になっています。
 
 
⑤本業をおろそかにしてはいけないと気がつく
 
 
副業をしている人はこんなことになっていませんか?
 
・本業の時間中も副業のことを考えている
・在宅ワークが増えて本業中に副業をしてしまっている
・本業で手を抜いて早く退勤する
 
 
副業を頑張りたい!と思うあまり、こんなことになってしまっている人は結構多いです。
 
 
ただこれは大きなミステイクです。
 
 
本書でクニトミさんはこんな風におっしゃっています。
 
 
副業をする上で最も大切にする考え方は本業ファースト
 
 
 
さらに、本業で手を抜いて副業ばかりやってしまう人がハマる悪循環についても以下のように解説をしています。
 
①本業中に副業をする

②本業に時間が避けないので、当然本業の成果も出ない

③成果が出ないので、社内、上司から信頼を失う

④信頼がないので、貴重な経験を積める大切な仕事を任せてもらえない

⑤成長に繋がる仕事を任せてもらえないので、本業でいい経験・知識が得られない

⑥本業でいい経験が積めないので、副業でも成果が出ない

⑦さらに焦って副業をしようとする

⑧結果的に本業に時間が割けず、成果も出ないので減給などの可能性あり
 

 

この記事を読んでいる人の中にはドキッとした人もいるのではないでしょうか?

 

僕自身も本業で手を抜いてブログにコミットしようとしたことがありますが、結局本業で成果が出ないと上司から怒られて疲れるし、気持ちにマイナスエネルギーが働くんですよね。

 

そして暗い気持ちで生活していると何に対してもモチベーションって上がらず、副業しなきゃと思っても「疲れたし寝よう」となってしまう。

 

そうならないためにも、本書にあるように「本業ファーストの考え方」はぜひ意識してほしいと思います。

 

デメリットを1つだけ

 

いかがでしょうか?

 

ここまでで、「副業の思考法」を読んだ方がいい理由について5つ解説をしてきました。

 

最後にデメリットを1つだけお伝えしておこうと思います。

 

それが「一度は読んだことがある内容かもしれません」ということです。

 

勘違いしてほしくないのは、クニトミさんが誰かの発信をパクっているとかそういうわけではなくて、クニトミさんのブログやメルマガなどを普段から読んでいる人は、過去に見たことがある内容が多くなっているかもしれないということです。

 

僕自身はクニトミさんのブログ「副業コンパス」の記事は全部読みましたし、無料メルマガも登録しており、ラジオもすべて聞いています。

 

そういう人からすると、「ん?知ってる内容だな」と思うかもしれません。

 

とはいえ、ブログやメルマガだと色んな記事を行ったり来たりしなければいけないので、本という形で一冊にまとまっている本書はやはり買って読む価値があると思います。

 

 

おまけ

 

最後におまけです。

 

皆さんはAmazonがやっている「Audible」って知っていますか?

 

実はこれまだまだ知られていないんですが、簡単に言うと本が音声として聞けるといったものです。

 

紙の本だとかさばるし、電子書籍だとスマホで他のことができないし、そもそも満員電車だと本を開くのも大変。

 

こんな風に思っている方にはぜひおすすめしたいですね。

 

しかも今だと、無料体験をするだけで一冊分、タダでもらえるんです!

 

試してみて損はないと思いますので、ぜひ試してみてください!

 

30日以内に解約でお金は一切かかりませんよ!

 

 

【Audibleを無料体験する】

※残念ながら今回ご紹介した「副業の思考法」はAudible掲載がありませんでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました