【告白するまでの期間はどれくらい?】告白を失敗したくない人向け

スポンサーリンク
告白,期間 恋愛

 

好きな人ができて少しいい感じになってきたらいよいよ告白ですよね!

ただいざ告白しようと思うと・・・

 

「まだ早いかな?」

「振られたらどうしよう」

「もう少し仲を縮めてからの方がいいかな?」

 

こんな風に思ってしまう人もいるのではないでしょうか?

 

今回はそんな悩みをもつ人向けの内容になっています。

 

こんな人に読んで欲しい
・告白するまでの期間の目安はどれくらい?
・早すぎるとチャラいと思われそう
・でもモタモタしてチャンス逃したくない

こんな悩みを持つ方に読んで欲しい内容です。

 

✔本記事の内容
・告白するまでの期間の目安
・告白するまでにやっておくべきこと3つ
・告白するまでにやってはいけないNG行動
・もし告白を失敗してしまったら【次につなげる】

 

今回はタイトルにある通り「告白するまでの期間の目安」をお伝えします。
またこれを読んでいる方は少しでも告白を成功させる確率をあげたいはずですよね。

 

なので告白を成功させるためにやっておくべきことや、逆にやってはいけないことなどもセットで解説していきます。

 

✔本記事を読んだ後の未来
HIRO
HIRO
告白をするまでの期間がわかるだけではなく、付き合う為にやるべきことがわかるはずなので告白の成功確率を少しだけアップさせることができます。

 

それでは早速本題に入っていきます。
サクッと読める内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

告白するまでの期間の目安

 

 

悩む,疑問

 

ここはいきなり結論を言ってしまうとこちらです。

 

✔告白するまでの期間の目安
・2人きりで出かけるようになってから3か月くらい
・2人きりで出かける回数が5回目くらいを迎えたら

 

少し補足をすると、2人で出かけるというのは「ただ食事をしただけ」は除外です。

 

休みの日に時間を作って2人で映画館なり水族館なりショッピングモールなり。

 

いわゆるデートスポットぽいところに行った回数でカウントです。

 

あと3か月というのはおおよそ出かける頻度が2週間に1回だと仮定しています。

 

なので毎週末会えるのであれば1カ月で告白してもOKかと思います。

 

逆に1か月に1度しか会えない人は半年弱かかることになりますが、好きな人と付き合いたいなら2週間に1度は会えるように頑張りましょう。

 

この数字に科学的根拠はありませんが、僕の経験上このタイミングがベストです。

 

HIRO
HIRO
いきなり過ぎても軽い男だと思われます。
逆に2人で出かけてるにも関わらず告白まで時間を空けすぎると自分に興味がないのかなと相手に思わせてしまいます。

 

こういった意味でベストのタイミングと言えるでしょう。

 

告白するまでにやっておくべきこと3つ

 

 

チェックリスト

 

ここまでで告白の期間については説明してきましたが、大事なのは期間だけではないです。

 

いざ告白するまでにどれだけ相手の気持ちをこっちに向けることができるか。

 

当たり前のようですが、ここが重要ですよね。

 

ここでは相手の気持ちを少しでもこっちに向けるためにやっておくべきことを3つお伝えしていきます。

 

①連絡はできれば毎日とっておく

 

LINEなどはできれば毎日途切らせないように続けておいた方がいいです。

 

理由はこちら。

 

・自分とのLINEが相手の生活の一部になる
・もしLINEがなくなったら寂しいと思わせる

 

朝起きたらLINE返して、行きの電車で返して、帰りに返して、寝る前にも返して・・・。
このように自分とのLINEが自然と相手の生活の一部になっていきます。
そして生活の一部になってしまうことで、
「もし付き合わなかったら毎日とってた連絡もなくなってしまう、寂しい」
と相手に思わせることができます。
この寂しいという気持ちが、相手のことを好きな気持ちに変化していきます。

 

②ロマンティックな場所に出かける

 

告白するなら2人で出かけてはいると思いますが、少しロマンティックな場所に連れていくとかなり効果が高いです。

 

✔ロマンティックな場所の例
・雰囲気のいいレストラン
・夜景の見える場所
・花火大会(夏)
・イルミネーション(冬)

 

皆さんも恋愛ドラマや映画などを見ると胸がキュンキュンして恋愛したくなった経験はありませんか?

 

それと同じで、まるでカップルが行くような場所にお出かけをすることで相手の恋愛スイッチが入ってこっちへの気持ちも大きくなっていきます。

 

③好きと伝えてしまう

 

「ん?告白ってこと?」と思った方もいるかもですが、違います。

 

あくまで告白を成功させるために好きと伝えるということです。

 

人間が相手のことを異性として一番意識する瞬間というのは、自分のことを好きと言ってくれた時という心理学もあります。

 

要するに、自分のことを好きになってくれた人を好きになるということです。

 

だからこそ告白する前に相手の気持ちをこっちに向けるためにも、好きと伝えておくことが重要なんです。

 

「ただいきなり好きと伝えるのはハードルが・・・」

 

という方向けに、おすすめなのがこちらです。

 

✔好きと伝える際のコツ
①今すぐ付き合って欲しいわけではないを強調
②少しずつ考えて欲しいと伝える
③こっちの気持ちは変わらないから待ってると伝える
④LINEで言うのもあり

 

「あくまで今すぐ返事が欲しいわけではない」

 

「でもこっちの気持ちは変わらない」

 

このように伝えることで、「自分のことを好きと言ってくれた嬉しさ」「待っててくれるという安心感」を相手に与えることができます。

 

そうすると相手は自分に対して好意を持ってくれます。
✔ここまでのまとめ
・告白までの期間は3か月(デート5回)
・告白するまでに相手の気持ちをこっちに向けることが大事

 

告白するまでにやってはいけないNG行動

 

 

気を付ける

 

ここまでは告白を成功させるためにやったほうがいいことをお伝えしてきましたが、逆にこれをすると告白成功が遠のく行動を1つだけ紹介します。

 

告白する前に相手の気持ちを確かめようとすること

 

これは絶対にやめましょう。

 

告白を失敗させたくないあまり相手の気持ちを確かめたくなる気持ちはわかりますが、これをされると一気に冷められてしまいます。

 

ありがちな例を伝えますのでもし当てはまっていたら今後はやめましょう。

 

・俺のことどう思う?(笑)と冗談ぽく聞いてしまう
・友達づてに探りを入れてしまう

 

こんな経験がある人は、今後はやらないようにしましょう。

 

もし告白を失敗してしまったら【次につなげる】

 

 

立ち直る

 

ここまで告白について説明してきましたが、どんなに準備をしても失敗してしまう時はあります。

 

もし振られてもただで転ぶわけにはいかない!ということで、もし告白を失敗しても次につなげる方法をお伝えします。

 

こっちの気持ちは変わらないということを伝える

 

具体的にはこんな感じで伝えるといいですよ。
・簡単に諦められる気持ちじゃない
・好きでい続けてもいいですか?
・もし気が向いたら付き合うことを考えて欲しい

 

こんな風に、いったん付き合うことは諦めるけど気持ちは変わらないということを伝えておくと次につながりやすいです。

 

相手からしても自分のことをそんなに好きでいてくれるということは嬉しいので、タイミングが合えば付き合うことを考えてくれるはずです。

 

ただし注意点が2つあります。
・他に好きな人がいると言われた場合はおとなしく諦める
・しつこくするのはダメ

 

この2つは気を付けないとストーカーになってしまいますので注意です。

 

まとめ

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

まとめますね。

 

✔本記事の内容
・告白は2人で出かけるようになってから3か月くらいを目安に
・告白するまでにどれだけ相手の気持ちをこっちに向けるかが大事
・告白する前に相手の気持ちを知ろうとするのはNG
・もし失敗しても次につなげることが大事

 

告白するのって緊張するし失敗したくない気持ちはとてもわかります。

 

ただもし振られてしまったとしても、その場は傷つくかもしれないですが他にも女性はたくさんいます。

 

それくらい楽観的な気持ちでいれば少し気が楽になると思います。

 

ぜひ今回の内容を参考にして頑張ってください!

 

今回は以上です。

 

こんな感じで他にもタメになる記事を毎日更新しています。
更新は朝にしていますので、日々楽しみにしていただけたら嬉しいです(^^)/
最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました