【顔重視?性格重視?】恋人にするならどっちを重視すべきか解説

スポンサーリンク
マンネリ,別れるべき? 恋愛

 

こんな人に読んで欲しい

・恋人にするなら顔と性格、どちらを重視して選べばいいか悩んでいる

・今良い感じの人がいて、相手の顔は良いけど性格合わない部分が少しある気がするけど大丈夫か

・性格は合うけど顔がタイプじゃない人と、顔はタイプだけど性格が合わなそうな人だったらどっちと付き合うのが良いんだろう

 

今回はこんなお悩みにお答えしていきます。

 

✔本記事の内容
①顔と性格どちらを重視するべきかがわかる
②どんな人と付き合うべきなのかがわかる
③悩みがちな人が陥りやすいことを先回りして解説

 

今回の記事を読めば、今恋人候補にあがっている人と本当に付き合って良いかが判断できるはずです。また今後どんな人と付き合うべきなのかの判断基準を持つこともできるかと思います。

 

では早速本題に入っていきますね。

 

顔と性格はどっちを重視するべき?

 

告白,成功,疑問

 

結論から言ってしまうと、顔のタイプを重視すべきです。

 

悩んでいる人
悩んでいる人

えっ、顔重視で良いの?

でも性格が合っていなかったらいくら顔がタイプでも長続きしないんじゃないの?

 

こんな風に思われる方が多いのではないかと思います。

ただここに関して僕が伝えたいことは、相手の性格なんて付き合ってみないとわからないということです。

 

✔付き合ったら意外と違ったパターンの例
・付き合う前は怒ったりもしない温厚な人だと思っていたのにいざ付き合ってみたら意外と気性が荒く怒りっぽい人だった
・デートでは色んな場所にお出かけしたいアクティブなアウトドア派の人かと思っていたら、実はインドア派で休日は家でゆっくりしていたいタイプの人だった。など

 

なぜこういったことが起こるかというと、誰でも当然付き合うまでは相手に良く思われたいという気持ちがあるので、本当の自分よりも少し着飾ったり、無理をしたりしているものだからです。

 

また友達に見せる顔と、恋人に見せる顔というのも当然違います。

いざ付き合って恋人になると、一気に距離が縮まり、気を許す相手に変わっていきますよね。

そうした時に初めて、その人の本性と言いますか、素の性格が見えるようになるというわけです。

要するにいくら付き合う前に相手の性格を知ろうとしても表面的な部分しか見ることができないということです。

 

少し説明が長くなりましたが、要するに何が言いたいかというと、実際に付き合ってみないことには相手の性格が自分と合うかどうかなんてわからないということです。

 

なので話は冒頭に戻りますが、「顔と性格どちらを重視して付き合うか」については顔で選ぶべきだということになります。

付き合う前から相手の性格でグズグズ悩むのは辞めて、

顔がタイプだったらまず付き合う ⇒ 性格を見極めるのは付き合った後。

この感覚が大事だということです。

 

付き合う前でもわかる3つの最低条件

 

✔ここまでのおさらい
・顔と性格だったら、付き合う前に重視すべきは顔
・性格は付き合う前にはわからない
・顔がタイプだったらまず付き合い、その後性格を見極めるべき

 

ここまで読んだ方は、「言っていることはわかったけど、とは言っても性格が明らかに合わない人とは付き合うべきではないでしょ」と思われたのではないでしょうか。

 

ただ僕がここまでで、性格よりも顔を重視すべきだと言ってきたのは、「付き合う前には相手の性格はほとんどわからないから」です。

逆に言えば、もし付き合う前から相手の性格のダメなところがわかっているなら付き合わないという選択をできますよね。

なのでここでは、付き合う前でもわかる3つの最低条件について紹介したいと思います。

付き合う相手を決めるときは、顔の好み+以下3つの条件さえクリアしていればOKと思ってもらえれば良いです。

①食の好みが合うこと

 

ほとんどのデートの8-9割は食事をするシーンが絡みます。

その中で、自分が食べたいものを相手が食べられないから我慢をする。また相手が食べたいものが自分は苦手で食べられない。

こういった食の好みが合わないということは付き合っていく上では非常にストレスが大きいです。

ここについては付き合う前に何度かデートを重ねればわかることなので、しっかりチェックしていきましょう。

②趣味に共感できること

 

 

ここでは趣味=休日の過ごし方と考えてもらった方がイメージがつかみやすいかもです。

 

趣味が合わない例
・相手が極度のアイドルオタクだけど、自分は全く興味がない
・週末は家でゴロゴロしていたいタイプだけど、相手がめちゃくちゃアウトドアで常に遠出したがる
など

 

趣味が合わないと今後デートをするにしても自分か相手、どちらかが我慢をすることになってしまうので注意が必要です。

これについても付き合う前からある程度、会話の中で判断できると思いますので、チェックするようにしてください。

 

ただ、必ずしも相手と趣味が合わないからといってすぐにあきらめる必要はありません。

なぜなら、相手の趣味に付き合っていくうちに自分も好きになっていくというケースもあるからです。
そういう意味では、この先相手の趣味を好きになれそうかどうか(共感できそうか)を考えてみることも大事ですね。

 

③お金の価値観が合うこと

 

これについては②の趣味の部分と重なるところもありますが、お金を主に何に使っているかというところを見ておくことが大事です。
趣味にお金を使っているのであれば、何にどれくらいの金額を使っているのかをざっくりでも把握しておくと良いと思います。
例えばですが、アニメオタクの人がフィギュアやグッズにお金をかけているとしたら、月にどれくらい買っているのかをさりげなく聞いてみると良いでしょう。

長く付き合い、いずれ結婚なども視野に入れるのであればお金の使い方は重要です。

 

 

顔重視か性格重視で悩む人がハマりやすい注意点

 

ポイント,NG行動,注意点

 

ここまで読んで内容は理解して頂けたかと思います。

ただ僕が思うに、この記事を読んでいる時点であなたは悩みすぎていますよということです。

顔と性格どっちを重視すべきなんだろう?と考えている時点で、あなたは誰かと付き合う上では相当な慎重派だと言えます。

 ただ先程も説明しましたが、相手の性格は付き合わないとわからないし、そもそも自分に合う相手かどうかなんていうのは付き合わないとわからないのです。

 

なのでとにかく、とりあえず付き合うという感覚が重要で、もし合わないなーと思ったら別れれば良いだけです。それくらい軽く考えてしまってOKです。

 

とにもかくにもまず付き合ってみないと話は始まらないので、付き合う前の悩みすぎには要注意です。

最後に

 

いかがでしょうか?

 

仕事でも恋愛でもそうですが、始める前から考えすぎ、悩みすぎはNGなので、まず行動しましょう。

今回でいえば、付き合う前から考えすぎずにまず付き合う。そして問題が出るなら付き合いながら解決していく。

このスタンスで考えてもらいたいと思います。

 

最後に、Instagramでタメになる恋愛記事を毎日投稿しております。

アカウント(@renai_goriteacher)

毎日夕方から夜にかけて投稿しているので、ぜひフォローして楽しみにしてください(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました