【初デートは割り勘でも大丈夫?】にお答えしていきます。結論:あり

スポンサーリンク
割り勘,初デート 恋愛

 

今回は初デートは割り勘?全部男が出す?と悩んでいる男性に向けた記事です。
僕自身もよく悩んでいた問題なので、解説していきます。
こんな人に読んで欲しい
・初デートは割り勘でもいいのかな?
・最初くらいは全部出したほうがいいのかな?
・割り勘にしたら嫌われないかな?

こんな悩みにお答えしていきます。

 

✔本記事の内容
・【結論】割り勘でOK
・会計の際の言い方
・割り勘にしちゃダメなパターン
・まとめ

 

結論からいうと、初デートから割り勘でOKです。

 

ただし割り勘するにしても言い方が大事だったりするのでそこをあわせて解説していきます。

 

ではさっそく本題に入っていきます。
2分くらいで読める内容になってますので、ぜひ最後までご覧ください!

【結論】割り勘でOK

 

 

割り勘,OK

 

結論からいうと割り勘でOKです。

 

理由についてはこちらの通りです。

 

✔初デートが割り勘でいい理由
・今後毎回おごるのは無理だから
・一度おごると相手は今後も少し期待するから

 

初デートでこっちが全額出すと、当然次回以降のどこかのタイミングで割り勘にさせてもらうタイミングが必ず来ますよね。

 

前回は全額出してくれたということで女性が多少期待する中で、今日は割り勘で・・と伝えるのは結構ハードルが高かったりします。

 

それならいっそのこと初めから割り勘にしたほうがいいかと思います。
悩んでいる人
悩んでいる人

割り勘にしたら嫌われないかな?

こんな風に思われる方がいるかもしれません。

 

たしかに「初デート 割り勘」で調べると、割り勘反対派の意見が出てきますが、正直割り勘にしたくらいでワーワー言ってる女性とは付き合わないほうがいいと思いますし、仮に付き合ったとしても長続きはしないかと思います。
 
ただし例外として、こんな風に言えることができるのであれば割り勘でもいいかもです。
 

<例外>
・毎回は無理だからおごるのは今日だけね!
・初デートだからかっこつけさせてもらったよ

 

こんな感じでスマートに次回から割り勘であることを伝えられるのであれば、初回くらいはおごってもいいかもですね。

 

要するに、おごりから割り勘に切り替えるタイミングが一番難しいということです。

 

 

割り勘する際の言い方

 

 

スマート

 

ここまでで割り勘でOKという話をしてきましたが、言い方には気を付けましょう。

 

割り勘でお願いします!と口に出すのはスマートじゃないので絶対だめです。

 

そうならないためにおすすめ方法はこちらです。

 

先にお金をやや多めに出して、残りお願いしてもいい?と伝える

 

7,200円の会計なら先に4,000円出して残りお願いしてもいい?と言うようなイメージですね。

 

割り勘にしたから嫌ってくるような女性とは付き合うなとは言ったものの、支払いは男性がするものだというイメージはまだまだ残っているのが現実です。(悪しき文化)

 

その中で、割り勘でお願いと口に出してしまうのは相手に嫌悪感をあたえる可能性があるので、あくまでスマートにやる方がいいでしょう。

 

割り勘しちゃダメなパターン

 

 

NG

 

さきほども少しお伝えしましたが、割り勘にしたところで嫌われることはあまりありません。

 

それに嫌われたとしてもそんな相手はこちらから願い下げです。

 

ただし1点だけ例外があります。

 

それがこっちが社会人で相手が学生だった場合です。

 

社会人になって大学生と付き合うことがあったとしたら、初デートくらいはおごるようにしましょう。

 

ここだけは注意しないと相手に引かれる可能性があります。

 

 

まとめ

 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

最後まとめておきますね。

 

✔本記事のまとめ
・初デートで割り勘はあり
・割り勘の仕方はスマートにする
・相手が学生だったらこっちが出したほうがいい

 

結論、例外を除くほとんどの場合は初デートは割り勘でOKです。

 

これからデートを迎える男性のみなさん頑張ってください!

 

今回は以上です。

 

こちらのブログでは付き合うまでのポイントから長続きするためのポイントまで網羅的にまとめていますので、ぜひ他の記事もご覧ください!

 最後に、Instagramでタメになる恋愛記事を毎日投稿しております。

アカウント(@renai_goriteacher)

毎日夕方から夜にかけて投稿しているので、ぜひフォローして楽しみにしてください(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました