喧嘩別れをした彼女と復縁する方法を伝えます【まだ可能性はある】

スポンサーリンク
喧嘩別れ,復縁 恋愛

 

「勢いで別れちゃったけどより戻したいなぁ・・・。」

 

別れてから改めて相手の大切さに気付くことってよくあるのではないでしょうか。

 

ただ悲しいかな、一度別れてしまうとなかなか話にも応じてくれないのが元カノだったりします。

 

今回はそんな「復縁したいけどなかなかうまくいかない男性」に向けた内容になっています。

 

こんな人に読んで欲しい
・喧嘩別れをした彼女と復縁したい
・反省しているけど復縁してもらえない
・話もあまり聞いてもらえない

こんな悩みにお答えしていきます。
 

✔本記事の内容
・元カノと復縁する方法5つ
・相手の状態を見極めることが大事
・【覚悟が必要】復縁は根気がいる

 

はじめにお伝えしたいのは、復縁するというのはかなり根気がいることなので覚悟が必要です。

 

時間もかかるしメンタルが削られることもあると思います。

 

そのうえで復縁する方法をお伝えしていきます。

 

✔本記事の信頼性
HIRO
HIRO

僕自身4年弱付き合った彼女がいましたが、2年付き合ったくらいで1度別れた経験があります。復縁する時はめちゃくちゃ大変でしたが、それでも実際復縁してから2年くらいは交際を続けることができました。

 

そういう意味では復縁する方法と大変さの両方を知っているということになるかと思いますので、この記事の信頼性はある程度あるのではないかなと思っています。

 

 

それでは早速本題に入っていきます。

3分くらいでサクッと読めるかと思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

 

元カノと復縁する方法5つ

 

 

立ち直る

 

 

①素直に謝る

 

喧嘩別れをしてしまったなら少なからずこっちに原因があるはず。

なのでまずは素直に謝ることから始めましょう。

 

✔ダメな例
・LINEだけで謝る
・相手に響かない謝り方をする
・謝らずに復縁しようとする

 

ありがちな例として、「すまんかった」や「こっちも悪かった」など相手に響かないような謝り方をしてしまう場合が多い。

 

こういう時は「ごめんなさい」が一番相手に伝わります。

 

あとはLINEだけで謝って済まそうとするのもなしです。

 

あとそもそも謝りもせず復縁話にもっていこうとしてしまう人もいますが、絶対うまくいかないのでやめておきましょう。

 

たしかに喧嘩なのでお互い様なことはあるし、「相手だって悪いじゃん」と思うこともあるかもですが、そこはぐっとこらえつつこっちが大人になるつもりで下手に出て対応する方がうまくいきますよ。

 

②何が悪かったかを伝える

 

素直に謝るが大事とお伝えしましたが、同時に何が悪かったのかをセットでちゃんと説明した方がいいです。

 

相手からすると「また同じことやるんじゃないの?」と思われてる状況なので、何が悪かったと思ってるのかをこっちから言うことで本気度を伝えることができます。

 

③まだ好きだと伝える

 

ちゃんと謝ったら次はまだ好きだと伝えるようにしましょう。

 

ありがちなのが復縁したいという気持ちが前に出すぎて、復縁しようと迫りすぎてしまうことです。

 

考えてみて欲しいのですが、例えば好きでもない人から毎日付き合って欲しいとしつこく言われたら結構うざいですよね?

 

それと同じで、一度別れたなら気持ちがスッと冷めてしまっている状態なので、もう一度気持ちをこっちに向けることから始めていかなければいけません。

 

そのうえで重要なのが、「復縁しよう」ではなく「好きだと伝える」ということです。

 

自分のことを好きだと言ってもらえるのはなんだかんだ嬉しいものですし、好きだと言われるとその人のことを意識してしまうのが人間の心理です。

 

「まだ好きだ」

「気持ちは変わらないから待ってる」

 

こんな風に伝えるだけ伝えて待っておくと相手のタイミングが良い時に復縁できる兆候が少し見られるかもしれません。

 

釣りと一緒で「焦らず待つ」が一番良いかと思います。

 

④連絡はとれる関係を保つ

 

一番最悪なのがLINEをブロックされてしまうことです。

これだけはなんとしても避けなければいけません。

 

基本的にブロックされる理由は相手が嫌がってるのに連絡を取り続けてしまうことです。

具体的にはこんな感じ。

 

✔相手が嫌がってるサイン
・1日以上未読無視
・返信がやたら短文
・おやすみなどで会話が途切れた
・突然敬語になる

 

こんな兆候が見られ始めたらいったん連絡は控えた方がいいかもです。

 

これ以上無理に連絡をとるとウザがられて復縁可能性が0になりかねないので注意です。

 

こうなった場合の目安としては一週間くらい期間をあけてもう一度連絡を取ってみるといいでしょう。

 

⑤2人で食事に行ける関係を目指す

 

「素直に謝る」

「好きだと伝える」

「連絡も良い感じにとってる」

 

こんな感じで進んでいるのであれば、2人でご飯に行ける関係を目指してみましょう。

 

絶対に復縁したくない相手だったら連絡も取らないし、好きだと言われてもうざいだけなので連絡は返してこないはずです。

 

それでもここまでいくということは、相手にも少なからず復縁しようか迷っている気持ちがあると考えていいでしょう。

 

そうなればあとは頑張ってアプローチするのみなので、2人で食事にいって直接気持ちを伝えていく作戦にシフトしていくのがベストかと思います。

 

ただ注意点が2つあってそれがこちら。

 

・復縁しようと切り出すのは何度か会ってから
・ホテルに誘ったりしないように

 

前提として忘れてはいけないのは、まだ相手は復縁しようか迷っている状態ということです。

 

要するにどっちに転ぶかわからない状態なので、下手な行動をするとすぐ気持ちは変わってしまうということを必ず頭に入れておくようにしてください。

 

そういう意味で、迷ってる状態の中でぐいぐい復縁を迫られると、人間の防衛本能が働いて「いったん距離をおいてもう少し考えたい」という心理が働いてしまいます。

 

「直接会うとまたぐいぐい復縁を迫られる」と相手に思わせてしまうと、2人で会うことすら避けられてしまう可能性があり、せっかくここまで頑張ってきたことが水の泡になってしまいます。

 

2人で会えたとしても焦らず、「復縁しよう」ではなく「まだ好きだ」と伝えるのみにしておきましょう。

 

また2つ目のホテルに誘うは論外ですね。

 

体のために復縁したいだけじゃんと思われて一発アウトです。

 

そんなことわかってるよと思う方が大半かと思いますが、意外とやってしまう人多いので念のため・・・。

 

 

相手の状態を見極めることが大事

 

 

伝えたい

 

ここまでで復縁する方法についてお伝えしてきましたが、それ以上に大事なのは相手の状態を見極めてコミュニケーションをとっていくということです。

 

相手の状態を見極めるとはどういうことかというと、相手がどれくらい復縁してもいいと思っているかを考えるということですね。

 

ここでは相手の状態を3つのランクに分けて伝えていくので、自分の相手がどの段階にいるのかを考えながら読んでみてください。

 

ランクA:復縁可能性50%

 

連絡は返ってくるし2人でご飯も行けているけど復縁は拒否される

 

相手の心理としては気持ちはまだ少し残っており復縁するべきか迷っている状態と言えるでしょう。

 

こういう場合はしつこく復縁を迫るのではなく、定期的にご飯にいって話をするという関係を維持することが大切です。

 

そして相手からこんなサインが出たら復縁を切り出してもいいかも。

 

・なかなか帰ろうとしない
・普段出会いがないアピールをしてくる
・私のどこがいいの?と聞いてくる
・復縁するのってありだと思う?と聞いてくる

 

こんな感じの兆候が見られたら復縁の話を出してみましょう。

 

ランクB:復縁可能性30%

 

連絡はたまに返ってくるけど2人で会うのは拒否される

 

相手の心理としては今のところ復縁するつもはないけど連絡は来るから返しているような状態。

 

こういう場合はしつこくするとうざいだけなので注意。

 

・何が悪くて何を反省しているか
・こっちの気持ちは変わらないこと

 

この2点だけを伝えて、連絡は控えた方がいいでしょう。

 

もし向こうの気が変わったら相手から連絡が来るはずなので、それまで辛抱強く待ちましょう。

 

ランクC:復縁可能性1%

 

連絡も無視。SNSもブロック。

 

相手は完全に切り替えており、のぞみはほぼないので諦めましょう。

 

【覚悟が必要】復縁は根気がいる

 

 

覚悟,根気

 

ここまでで復縁する方法と相手の状態を見極めることをお伝えしてきました。

 

読んでわかったかもしれませんが、復縁するというのはかなりハードなことです。

 

なのでもし復縁したいと思うのであればそれなりに覚悟する必要があります。

 

具体的にはどんな覚悟が必要かというとこちらです。

 

・とにかく時間がかかる
・相手から平気で拒否られる
・謝りたくなくても謝らなきゃいけない場面もある

 

ただぐいぐいアプローチすればいいわけではなく、基本的には相手がもう一度振り向いてくれるまで待たなければいけませんので時間がかかります。

 

また頑張ってアプローチしてるのに平気で会うことを拒否されたりするので結構メンタルやられることも。

 ありがちな例として、このあたりの覚悟がないとつい逆ギレしてしまう場合があります。

 

「俺がこんなに下手に出てやってるのになんでお前はそんな態度なんだよ」

「一度会うくらいいいじゃねえかよ」

「だいたい今回別れたのはお前にも原因が・・・・」

 

こんな風に言い始めた瞬間に復縁可能性は0になります。

 

こうならない為に、あらかじめ覚悟しておく必要があります。

 

復縁をするというのはそれくらい大変だということを理解してのぞむようにしてください。

 

まとめ

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

今回の内容をまとめるとこんな感じになります。

 

✔本記事のまとめ
・復縁するのは不可能ではないが大変
・ぐいぐい行き過ぎはダメ
・基本は相手の状態に合わせて待つ
・大変であることをあらかじめ覚悟しておく

 

あとから考えれば、俺なんであんなに元カノにこだわってたんだろう?と思うこともいずれはあるかと思いますが、別れた直後はなんとか復縁したい気持ちでいっぱいになりますよね。

 

とはいえ、もし復縁が無理だったとしても他にも付き合って幸せになれる女性は必ずいます。

 

そういう意味では、「復縁はダメもと」で考えるくらいがちょうどいいですね。

 

ぜひ頑張ってください!

 

それでは今回は以上です。

 

こんな感じで他にもタメになる記事を毎日更新しています。
更新は朝にしていますので、日々楽しみにしていただけたら嬉しいです(^^)/
最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました