遠距離恋愛を乗り越える4つのコツとは?これでもう悩まない!

スポンサーリンク
遠距離恋愛,コツ 恋愛

 

 

「まさか自分が遠距離恋愛することになるとはなぁ」

 

遠距離恋愛することになる人はたいていこんな風に思うのではないでしょうか?

 

今回はこんな方に向けて遠距離恋愛を乗り越える4つのコツについてお伝えしていきます。

 

✔想定読者

・遠距離恋愛ってうまくいくのかな?
・別れることにならないか不安
・相手に浮気されるんじゃないか不安
こんなお悩みにお答えしていきます。

 

✔本記事の内容
・遠距離恋愛を乗り越える4つのコツ
・不安になった時の対処法3つ
・【現実】寂しいのは最初だけ

 

今回はタイトルにもある通り、遠距離恋愛を乗り越える4つのコツについて解説をします。

 

また、遠距離恋愛にセットで付きまとうのが浮気などの不安だと思うので、不安の対処法についても解説をします。

 

✔本記事の信頼性
HIRO
HIRO

僕自身は過去に遠距離恋愛を2年ほど経験しました。それでも無事に乗り越えつつその彼女とは4年間付き合うことができました。

 

この経験からもこの記事の信頼性はあるのではないかと思います。

 

それでは早速本題に入っていきます。

 

3分くらいで読める内容になっていますのでぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

遠距離恋愛を乗り越える4つのコツ

 

 

伝えたい

 

 

それでは早速ですが、遠距離恋愛を乗り越えるための4つのコツについて解説をしていきます。

 

①会う頻度を決める

 

遠距離恋愛を乗り越えるコツ1つ目が会う頻度を決めるということです。

 

遠距離恋愛の場合、会うだけでもお金がかかったり、距離が遠い分デートするのが面倒になったりと会う頻度が減りがちです。

 

会う頻度が減れば当然気持ちも離れていきますので、別れてしまうリスクが高まります。

 

僕自身実践していたことではありますが、そういった方は会う頻度を決めてしまうのがおすすめです。

 

「2週間に1回は会う」

「月に1回は会う」

 

頻度は人によって違っていいと思いますが、パートナーと話し合いつつデートの頻度を決めましょう。

 

②テレビ電話を活用する

 

遠距離恋愛のコツ2つ目がテレビ電話を活用することです。

 

これも僕自身かなり活用していましたが、会えないぶんテレビ電話で話をするというのは相手との関係を冷めさせないうえで非常に有効です。

 

これについても頻度を決めることが重要でして、例えば寝る前は必ずするようにするなど。

 

仕事で疲れていてテレビ電話はちょっと面倒と思う方もいるかもですが、テレビ電話自体は3分でも5分でもOKです。場合によってはおやすみだけを言うんでもいいです。

 

大事なのは少しでも顔を見て会話をすることが重要なので、ぜひ実践してください。

 

③デートで手を抜かない

 

遠距離恋愛のコツの3つ目がデートで手を抜かないということです。

 

✔デートで手を抜いてしまう例
・洋服選びやメイクなどの手抜き
・いつも同じデートプラン
・早めの解散をしようとする

 

疲れていたり、ある程度付き合いが長くなってくると、こんな風にデートで手を抜いてしまいがちになることも多いです。

 ただでさえ会える頻度が少ないので、たまにできるデートは全力でコーディネートしましょう。

 

④趣味に没頭する

 

遠距離恋愛のコツ4つ目が趣味に没頭することです。

 

恋人と遠距離になると1人の時間ができるとついつい不安になったりネガティブになったりしがちです。

 

そんな方は、没頭できる趣味を見つけるといいです。

 

✔没頭できる趣味の例
・読んだことないマンガを読んでみる
・NetFlixやU-nextなどの動画サイトに登録
・習い事などを始める

 

こんな風に1人でも時間をつぶせるものを見つけると、暇な時間に相手のことを考えすぎずにすむのでおすすめです。

 

不安になった時の対処法3つ

 

 

振られる,理由,わからない

 

ここまでで遠距離恋愛を乗り越える4つのコツについて解説をしてきました。

 

続いて、ここでは遠距離恋愛中に不安になってしまった時の対処法をお伝えしていきます。

 

「浮気されてないかな?」

「気持ち冷めてしまってないかな?」

 

こんな風に不安になりがちな人におすすめの方法です。

 

①デートの思い出を振り返る

 

不安への対処法1つ目がデートの思い出を振り返ることです。

 

不安になる理由というのは、相手が自分のことを好きかどうかわからないからですよね。

 

そんな時に過去のデートでの写真や、ラブラブなLINEを見返すと相手の気持ちを感じることができるので少し精神が安定するかもです。

 

②自分に置き換えて考える

 

 

不安になった時の対処法2つ目が自分に置き換えて考えてみることです。

 

・浮気していないかな?

⇒自分は浮気してないし相手も大丈夫だろう

 

・冷められてないかな?

⇒自分は冷めてないし相手も大丈夫だろう

 

遠距離恋愛しているのは自分も相手も同じなので、自分が大丈夫ならきっと相手も大丈夫だろうと信頼してしまうのがいいでしょう。

 

③とにかく吐き出す

 

不安になった時の対処法の3つ目がとにかく吐き出すということです。

 

不安になってしまう時って、実は自分が何にモヤモヤしているのかがわからず漠然としていることが多いんですよね。

 

吐き出すことで自分が何にモヤモヤしているのかが整理できたりします。

 

さらに整理してみると意外と大した問題ではなかったりするので、そういう意味でもおすすめです。

 

吐き出すうえで僕がおすすめしたい方法は無人のSNSにひたすら書き込むことです。

 

誰かに言うのでもいいんですが、基本的によっぽど仲の良い親友でない限りは人の愚痴やモヤモヤを聞き続けるというのは疲れてしまいます。

 

そういう意味で無人SNSがおすすめです。

 

僕の場合はフォロワー0人のtwitterアカウントを作って、モヤモヤした時はそこにひたすら書き込んでいました。

 

意外とすっきりするんですよ(笑)

 

 

【現実】寂しいのは最初だけ

 

 

結論

 

ここまでで遠距離恋愛を乗り越える4つのコツと不安になった時の対処法3つについて解説をしました。

 

本題は以上なんですが、最後におまけとして寂しいのは最初だけというテーマでお話をします。

 

これを読んでいる方は遠距離恋愛を始めたばかりで不安を抱えていると思いますが、良いのか悪いのかそのうちその関係に慣れてきます。

 

別に毎週会わなくてもたまにデートするくらいでちょうどいいなとさえ思うようになってくると思います。

 

なので結論、悩みすぎる必要はないですよということです。

 

ただし慣れてきてたまにのデートすらしなくなると一気に破局に向かっていくので、程よい距離感を保ちつつ低空飛行の関係を維持するようなイメージでいると遠距離恋愛はうまくいくかと思います。

 

それでは今回は以上です。

 

こんな感じで他にもタメになる記事を毎日更新しています。

投稿は朝にしていますので、日々楽しみにしていただけたら嬉しいです(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました