カップルがディズニー行ったら別れるってホント?理由を解説します

スポンサーリンク
恋愛

 

「カップルでディズニー行くと別れるって本当?」

「行こうと思ってたのにどうしよう・・・」

 

これからディズニーデート♪と楽しみにしているものの、こんな風に不安に思っている方はいるのではないでしょうか?

 

今回はそんな方向けの内容になっています。

 

結論を先に言うと、カップルがディズニーデートしたからといって必ず別れるわけではありません。

 

そんなこと言ったらこの世のカップルの破局率はとんでもないことになるでしょう。

 

ただ、そういう風に言われるようになったのには理由がありまして、そこを知っておかないと別れる可能性が上がるのは事実です。

 

そういう意味で今回の内容はこれからディズニーに行こうと思っているカップルの方には参考にしてほしいと思います。

 

✔想定読者

・これからディズニーデートを控えているが不安
・なにか注意点があるなら知りたい
・今の彼氏と別れたくない

 

今回はこれからディズニーデートを控えているカップルに向けた内容になっています。

 

せっかく楽しみにしているディズニーデートなのに不安を抱えてしまっていては楽しさ半減してしまうので、スッキリとした気持ちでデートを迎えられるようこの記事を読んで欲しいと思います。

 

✔本記事の内容

・カップルがディズニーに行ったら別れる5つの理由
・ディズニーデートを楽しむ5つの方法
・カップルが長続きするための10個の秘訣

 

先ほども言ったように、カップル全員が全員ディズニー行ったからといって別れるわけではありませんが、知っておかないと別れるきっかけになる可能性があるのがディズニーデートでもあります。

 

今回はどこを注意したらいいのかもあわせて解説をしていきます。

 

またこの記事を読んでいる人は今の恋人と別れたくない!という気持ちがある方だと思いますので、セットで恋人と長続きする秘訣についてもお伝えしていきますね。

 

✔本記事の信頼性
HIRO
HIRO

僕は過去にお付き合いした人全員とディズニー行ったことありますが、3年以上付き合うことができています。

僕自身、今までお付き合いした人とは全員ディズニーデートをしたことがあります。

 

そして全員と3年以上長続きすることができました。

 

そういう意味でも今回の記事はある程度信頼性があるのではないかなと思っています。

 

 

ということでさっそく本題に入っていきます。

さらっと読めると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

カップルがディズニーに行ったら別れる5つの理由

 

 

ウソ

 

さきほども言いましたが、ディズニーにカップルで行ったからと全員が別れるわけではありません。

 

ただここで考えておきたいのは、なぜこういった話が出回ったのかです。

 

他のデートスポットではそういう噂は聞いたことありませんよね?

(富士急ハイランド行ったら別れるとか・・・)

 

ということは、ディズニーがきっかけで別れてしまったカップルが一定数いたというのも事実だということかと思います。

 

ただそれをディズニーのせいにしていても仕方がないので、なぜそうなってしまうのか具体的な理由を深掘りしていきたいと思います。

 

①疲労がたまる

 

ディズニーに行くといったらたいていの場合は朝から一日コースですよね。

 

早い人だと5時とかに起きる人もいるのではないでしょうか?

 

そうなると当然疲れがたまります。

 

そして疲れが溜まってくるとテンションが下がったり、相手の話に対して相槌が適当になったりと、相手に配慮する余裕がなくなってきます。

 

「いざ付き合ってみたらこんな人だったんだ」

「これが素の性格なのかな・・」

 

こんな風に相手のことを思ってしまい、別れるきっかけになってしまうことがあるようです。

 

②人混みで疲れる

 

ディズニーの悪い特徴といえばなんといっても人混みですよね。

 

「四方八方、常に人がいるような状態」
「身動きとるのも一苦労」

 

こんな環境に長時間いれば疲労やストレスがどうしても溜まってきます。

 

先ほどと同じ理由ですが、疲れのせいで相手に対して冷たい態度をとってしまい幻滅されるというパターンも多いようです。

 

この辺りは、疲れてる時こそ相手に配慮をするという気遣いを忘れずにもっておいた方がいいでしょう。

 

③待ち時間の長さで雰囲気が悪くなる

 

ディズニーといえば、圧倒的に待ち時間が長いことですよね。

 

ほとんどのカップルの場合は休日や祝日にディズニーデートをするかと思いますが、空いているアトラクションでも30分待ち。長いものでは120分待ちなんてザラにあると思います。

 

そんな中で、待ち時間の過ごし方というのはとても重要になります。

 

よくある待ち時間のダメな例としてはこんな感じ。

 

✔待ち時間のダメな例

・スマホをずっといじってる
・愚痴ばかり言う
・相手の話をろくに聞かない
・つまらなそうにする

 

こんな風にせっかく来たのに待ち時間で台無しになってしまうというカップルも少なくありません。

 

あらかじめ「待ち時間にどんな話をするか」「一緒にできるスマホゲーム」などを準備しておくとこの辺りで悩むことはないかと思います。

 

④金銭感覚の違いが発覚

 

ディズニーリゾート内の商品は全て夢価格になっています。

 

500mlペットボトルの200円から始まり、食品やお土産すべてにおいて普段買っている商品よりも値段が高くなっています。

 

せっかくのディズニーデートだし、そんな頻繁に来れる場所じゃないから今日くらいは奮発しようと考える人もいれば、さすがに高すぎるからちょっと買うのやめようと考える人もいると思います。

 

ここについては人それぞれなのでどっちが良い悪いというわけではありませんが、こうした金銭感覚の違いが浮き彫りになることで、それが別れるきっかけになってしまう場合があります。

 

もし別れたくなければ事前にこんな風に言っておくと良いかもしれません。

 

「普段は結構節約する方だけど、ディズニーとか普段と違うところ行くときは思い切って奮発しちゃうんだよね」

 

要するに、金銭感覚の違いで別れる=普段から金遣いが荒い人だと思われてしまうからということなので、普段はそんなことないんだよというのをしっかりと伝えてあげればいいと思います。

 

 

⑤趣味や好みの違いが明らかに

 

ディズニーデートには人それぞれ楽しみ方がありますが、大きく分けるとこちらの2つになるかと思います。

 

✔ディズニーデートの楽しみ方

・アトラクション中心
・ショーやパレードなどキャラクター中心

 

いわゆるジェットコースター系の乗り物を楽しみたいと思っている人もいれば、ショーやグリーティングなどでキャラクターと会って楽しみたい人もいます。

 

ここの違いが明確に出てしまうのがディズニーデートというわけです。

 

どちらが良い悪いではないですが、ここの好みが明らかに違うと別れるきっかけになってしまうカップルが多いようです。

 

ディズニーデートを楽しむ方法5つ

 

 

伝えたい

 

 

①スケジュールに余裕をもつ

 

ディズニーデートとなると、ついつい予定をパンパンに詰め込んでしまいがち。

 

「まずはここに行って、次はこれに乗って、お昼はここで食べて・・・」

 

こんな風にスケジュールをガチガチに決めてしまうと疲れてしまいますし、混雑等で予定通りに行かないと焦りからイライラしてしまいます。

 

せっかくのディズニーデートを楽しみたい気持ちはわかりますが、最低限ここだけは行きたいというものだけを決めて、あとは時間に余裕があったら回ろうくらいの気持ちでいるのが良いでしょう。

 

 

②ファストパスを活用する

 

ディズニーデートの最大ネックである「待ち時間」と「人混み」という2つの弱点を補ってくれるのがファストパスです。

 

ファストパスを知らない人のために簡単に説明をすると、アトラクション乗り場の前にファストパス発券機というのがありまして、それを事前に発券しておくと決められた時間内であればほぼ並ばずに乗れるという魔法のチケットになっています。

 

ファストパスくらい知ってるよ!という方でも、いざ実際にディズニーデートをするとファストパスの発券をするのを忘れてしまいがちになります。

 

カップルの喧嘩を防ぐための大事なツールでもありますので、ぜひ忘れずに活用してくださいね。

 

 

③ペアルックで過ごす

 

普段恋人とペアルックをするカップルはあまり多くないのではないでしょうか?

 

僕自身もペアルックをするのは恥ずかしいと思っているタイプですが、ディズニーではそれが普通です。

 

むしろカップルの2,3組に1組はペアルックで歩いているんじゃないかなというレベルです。

 

具体的にはTシャツや被り物、パーカーなどのペアルックをしている人が多いです。

 

ディズニー内のショップであればどこでも売っていますし、言えばタグもその場で切ってくれますので、あとはトイレで着替えて合流すればOKです。

 

普段ペアルックなんてしない分、特別感があって絶対に楽しめると思いますよ!

 

④お泊りデートを企画

 

これはできる人とできない人が別れてしまうかもしれませんが、ディズニーのあとそのままお泊りするのはおすすめです。

 

先ほどもいったようにディズニーデートはとても疲れます。

 

朝も早いし、丸一日人混みの中で歩きっぱなしですからね。

 

そんな中で一番つらいのは帰り道です。

 

よっぽど帰る時間が変でない限りは、帰りの電車でも夢の国仲間と一緒になり、混雑した車内に乗り込むことになります。

 

そういう意味でも、そのまま帰らずにお泊りできるというのは最高ですよ。

 

「ディズニーのホテルって高いんじゃないの?」

 

こんな風に思われる方がいるかもしれません。

 

確かにパーク内などにある、東京ディズニーリゾートのホテルはちょっと高すぎるところがありますが、舞浜駅周辺にあるホテルであればほぼ一般的なホテルの値段で宿泊することが可能なので、穴場的に狙い目ですよ!

 

気になる方はこちらからぜひ検索してみてください。

 

「舞浜駅」で探せばすぐに出てくると思います。

 

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

⑤相手への気遣いを忘れない

 

最後は相手への気遣いを忘れないということです。

 

・一日中歩きっぱなし
・人混みでの疲労
・夏は暑いし冬は寒い
・のども乾くしお腹も空く

 

こんな風にディズニーデートは楽しい一方で、体力消耗や疲れを伴うイベントでもあります。

 

そういう意味でも相手への「大丈夫?」の気遣いがあるとないでは大きく気持ち的に違います。

 

疲れてる時こそ相手の優しさや気遣いは響きますので、ぜひ意識してみてください。

 

カップルが長続きするための10個の秘訣

 

本題は以上ですが、この記事を読んでいる人は恋人と別れたくない!長続きしたい!と思っている方ではないでしょうか?

 

そんなカップルの方に参考にして欲しい、長続きするための秘訣を僕の経験から10個紹介して終わりにしたいと思います。

 

冒頭にも言ったように、僕自身は過去に付き合った彼女とは全員3年以上お付き合いしていますので、信ぴょう性はあるのではないかと思います。

 

それがこちらです。

 

✔カップルが長続きするための秘訣10個

①記念日やイベントを大切にする
②デートプランを工夫する
③適度なスキンシップをとる
④言いたいことを言える関係を作る
⑤愛情表現をサボらない
⑥束縛をしない
⑦ウソをつかない
⑧1人の時間も大切にする
⑨相手を思いやる気持ちを忘れない
⑩別れることが面倒だと自覚する
いくつ当てはまりましたか?
僕の経験上この10個を全部クリアしていれば、よっぽどのことがない限り険悪な関係になって別れることはないはずです。
今回はここを1つずつ紹介していると長くなってしまいますので、別の記事で紹介しています。
こちらもあわせて参考にしてみてください。

 

それでは今回は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました