【コミュニケーション能力の上げ方を知りたい】これにお答えします

スポンサーリンク
コミュニケーション能力,上げ方 恋愛

 

 

こんな人に読んで欲しい
・コミュニケーションの能力が高い人が羨ましい
・自分は話すのも得意じゃないし無理かも
・どうやったらコミュニケーション能力って上がるんだろう?

こんな悩みにお答えしていきます。

 

✔本記事の内容
・コミュニケーション能力が高い人4つの特徴
・コミュニケーション能力を上げる方法3つ

 

今回はコミュニケーションに悩んでいる人向けの記事です。

 

コミュニケーション能力って生まれ持った性格だから変えるのは無理じゃないの?と諦めている方に特に読んで欲しい内容になっています。

 

✔本記事の信頼性
HIRO
HIRO

僕自身、人と話すことに苦手意識をもっていた時期がありました。

コミュニケーション能力がある人はいいな~と思っていましたが、コツを掴んでからは人と話すことが苦じゃなくなり、少しずつ苦手意識も無くすことができています。

 

それではさっそく本題に入っていきます。

3分くらいでサクッと読めると思いますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

コミュニケーション能力が高い人4つの特徴

 

 

特徴

 

コミュニケーション能力を上げる方法を説明する前に、まずはそもそもコミュニケーション能力が高い人はどういう人なのかをイメージしてから読んだ方がスッと内容が入ってくると思います。

 

あなたの周りにいる、コミュ力が高い人をイメージしながらぜひご覧ください。

 

①自分から話題を出せる

 

会話の入り口となる話題を自分から出せる人はコミュニケーション能力が高いと言えると思います。

 

そしてコミュニケーションに悩んでいる人が最も苦手としていることではないでしょうか?

 

 

悩んでいる人
悩んでいる人

自分には会話の引き出しがない。

頭の回転が早くないと話題って出せないんじゃないの?

 

こんな風に悩んでいる向けに話題を出すコツをお伝えします。

 

それが自分の中で話せる話題をストックしておくことです。

 

沈黙になってなにか話さないと・・・と思うとなかなか思いつかないですが、事前に準備しておけばスムーズに話し出せるかと思います。

 

ここについては後ほど詳しくご説明します。

 

②共通の話題を見つけるのがうまい

 

さきほど話題をストックする話をしましたが、コミュニケーション能力が高い人は相手と共通の話題を見つけるのがうまいです。

具体的にはこちらです。

 

✔共通の話題を見つけるステップ
・ストックした話題を出してみる
・相手がそれについて話し出すか様子をみる
・話さなければ違う話題を出す

 

こんな感じで話題を出してみて、相手の様子を見ながら「なんか違うな」と思ったら話題を変えてみる。

 

これができる人はコミュニケーション能力が高いと言えるでしょう。

 

③話の聞き方がうまい

 

自分が話すだけでなく、聞くということもコミュニケーションにおいては非常に重要です。

 

話の聞き方が上手い人の例はこちらです。

 

✔上手な話の聞き方
・相手の目をみて聞く
・リアクションは大きくとる
・よくうなずく
・相手が話しやすい相槌をいれる

 

コミュニケーション能力が高い=話すのがうまいと思っている人は勘違いでして、同時に上手に聞くことや相手にうまく話させてあげることもコミュニケーションでは重要です。

 

④質問をするタイミングが良い

 

さきほど上手な話の聞き方について説明しましたが、ただ聞いてればいいというわけではなくて、聞いたことに対して質問をするというのが重要です。

 

ただ聞いているだけだと、
悩んでいる人
悩んでいる人
あれ、この話つまらないかな?
話題かえた方がいいかな?

 

こんな感じで相手を不安にしてしまう可能性があります。

 

そうならない為に、適度に質問をしていくというのが大事でして、そうするとどうなるかがこちらです。

 

✔相手の話をきいて質問をする重要性
・自分の話を聞いてくれてると感じる
・その話興味ありますよアピールになる
・結果的に相手が話しやすくなる

 

こんな感じで相手に気持ち良く話をさせることができます。

 

ただし質問する際のポイントというのがありまして、それがこちらです。
相手がいったん話し終わってから質問をする

 

たまに相手の話の途中に割り込む形で質問をしてしまう人がいますが、そうすると相手からすると自分が話したい道筋から外れてしまうことになるので逆にイライラさせてしまいます。

 

いったん話を全部きいたうえで、そのタイミングで質問を入れて話を盛り上げるのが良いかと思います。

 

 

コミュニケーション能力を上げる方法3つ

 

 

方法

 

ここまででコミュニケーション能力が高い人の特徴をお話ししてきました。

 

ここからは実際に上げていく方法について3つご紹介します。

 

①話題をストックする

 

さきほどコミュニケーション能力が高い人は話題を出すのがうまいとお伝えしましたが、そのためにも話題をストックしておくことが大切です。

 

悩んでいる人
悩んでいる人

そんな話題なんてたくさん持てないよ。
なんか勉強しなきゃいけないの?

 

こんな風に思う人がいるのではないかと思います。

もちろん勉強した方が色んな話題をもてるので良いかと思いますが、そこまでしなくても話題をストックすることが可能です。

 

こちらが準備しておくべき話題です。

✔準備しておくといい5つの話題
・好きなテレビ
・好きなドラマや映画
・休日の過ごし方
・恋人の話
・出身地

 

こちらの話題は性別年齢問わず、だいたいのシチュエーションで相手と共通の話題を見つけることができます。

 

そしてこれらの話題に対して自分の場合はこうですといった話を用意しておくことです。
✔話題を使った話しかた
・この話題を相手に質問する
・相手がそれについて話し終わったら準備していた自分の話を始める
・もし相手がイマイチ乗ってこないようだったら次の話題にいく

 

こうすれば話が途切れた時でも自分から話題を展開し、つまることなくスムーズに話ができるかと思います。

 

②聞き上手になる

 

さきほどもお伝えしましたが、コミュニケーション能力が高い=自分から話せるというわけではないです。

 

・聞くのが上手
・相手に気持ち良く話させる

 

この辺りができてはじめてコミュニケーションです。

 

そのためにも聞き上手になるポイントをお伝えしていきます。

 

✔聞き上手になるポイント
・目を見て聞く
・相手が話しやすい相槌をうつ
・相手の心情を考える

 

こういったことを意識すると相手がストレスなく話をすることができる=コミュニケーション能力があがるかと思います。

 

こちらについてはここで説明すると長くなってしまいますので、深掘りしている記事を貼っておきますのであわせて読んでみてください。

 

 

③話下手を受け入れる

 

しつこいようですが、コミュニケーション能力が高い=話すのがうまいというのは勘違いだということをお伝えしてきましたね。

 

仮に話すのが苦手でも、

・聞くのが上手
・相手を気持ちよく話させることができる
・〇〇さんにだとなんでも話しちゃう

 

こんな風になればコミュニケーション能力は高い人と言えるでしょう。

 

それなのに、話下手だから頑張って話さないとだめだと勘違いをして無理をしてしまう人がいます。

 

話せない人が無理に話そうとすると相手に伝わりますし、話の流れなどもめちゃくちゃになったりして逆効果になる場合が多いです。

 

無理をしていると相手に伝わると、相手から見てイタイ人になりがち。

 

話下手だけどコミュニケーション能力あげたい!と思う人は、
・べらべら話すことを諦める
・聞き上手に専念する

 

この辺りを意識したうえで、自分にできる範囲で無理をせず相手とコミュニケーションをとっていくのが良いかと思います。

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

 

コミュニケーション能力はだれでも欲しいと思いますが、間違った方向で努力をしてもうまくいかないケースが多いです。

 

ぜひ今回の記事を参考にしてほしいと思います。

 

今回は以上です。

 

最後に、Instagramでタメになる恋愛記事を毎日投稿しております。

アカウント(@renai_goriteacher)

毎日夕方から夜にかけて投稿しているので、ぜひフォローして楽しみにしてください(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました