【悲報】カップルのマンネリ化を防ぐのは無理。※軽減なら可能です

スポンサーリンク
マンネリ,原因,解消 恋愛

 

悩んでいる人
悩んでいる人

最近恋人とマンネリ化してきた気がする。
マンネリ化を防ぐ方法を知りたい。

 

こんな悩みにお答えしていきます。

 

✔本記事の内容
・マンネリ化を防ぐの無理という話
・マンネリ化する3つの理由
・マンネリ化を軽減させる6つの方法

 

マンネリ化防ぐ方法ないのかよ。読むのやめよ。と思った方は少し待ってください!

 

のちほど詳しくお話ししますが、そもそもマンネリというのは誰と付き合ってもなるものなので防ぐのは無理です。

 

ただし、マンネリする原因を知っておけばマンネリを軽減することは可能です。

 

今回はそのノウハウを知って欲しいと思います。

 

✔本記事の信頼性
僕は過去に3名の女性とお付き合いした経験がありますが、全員と3年以上続きました。

そして3年も付き合っていれば当然全員とマンネリ化を経験しています。
結果的には環境の変化などで別れてしまったものの、マンネリ自体は乗り越えつつ3年付き合うことができました。

そういう意味では僕の経験はマンネリを軽減する対策になるという信頼性は担保されているのではないかと思います。

 

ではさっそく本題に入っていきたいと思います。

マンネリ化を防ぐのは無理という話

 

 

マンネリ,防止

 

いきなりなんだよ、防ぐの無理なのかよ。と思ってた方もいるかもしれませんが、これが現実です。

 

なぜマンネリするかの理由についてはこのあとご説明しますが、マンネリというのはどんな人とどんな風に付き合っても必ずなるものなので、完全に防ごうと思うこと自体が無駄です。

 

要するにマンネリ化は防ぐのではなく、軽減させるもしくはうまく付き合っていくという感覚でいるのが一番良いです。

 

マンネリを気にするあまりカップルがついやってしまうNG行動がこちらです。

 

カップルのNG行動
・マンネリ=どちらかが悪いと考える
・マンネリするってことは相手と合っていないと考える
・別れるべきか考えてしまう

 

このように、マンネリとうまく付き合っていくという感覚をもっていないと、せっかくの恋人と別れてしまったり、マンネリするたびに恋人をコロコロ変えることになったりと良いことがありません。

 

なので、まずはマンネリを受け入れることから始めていくのが大事ということです。

 

✔ここまでのポイント
・マンネリ化は自然現象
・完全に防ぐのは無理
・マンネリはするものだと受け入れる
・マンネリするのはどちらのせいでもない
・それが理由で別れるのはもったいない

 

ではここからはなぜ誰と付き合ってもマンネリはしてしまうのかという点について解説していきますね。

 

マンネリ化する3つの理由

 

 

マンネリ,原因.解消法

 

①慣れてしまう

 

そもそもマンネリ=恋愛のことと連想されがちですが、食べ物でも仕事でも趣味でも何についてもマンネリ化というのは存在するわけです。

 

✔色んなマンネリの例
・毎日ラーメン食べてたら飽きた
・2年も同じ部署にいたら仕事飽きた
・毎日同じ化粧品ばかり使ってたら飽きた

 

こんな感じで同じものばかり食べたり、同じようなことばかりしていたら人間はいずれ飽きてくるわけです。

 

恋愛も同じことでして、1年も2年も同じ人と付き合ってればそりゃ飽きるよねということで、マンネリ化することも全く不思議ではないわけですね。

 

ただ上の例と恋愛で違うのは、食べ物なら違うものを食べればいいし、仕事なら転職や部署異動をすればいいわけです。

 

ただし恋愛の場合は飽きたからちょっと他の人と付き合ってくるわ。とするわけにはいかないというところです。

 

じゃあどうするのかいう点については後ほど、マンネリを軽減させる方法のパートで説明します。

 

②緊張感や刺激がなくなる

 

カップルが緊張感や刺激を感じるタイミングというのは以下の通りです。

 

✔刺激を感じるタイミング
・告白して付き合う時
・行ったことがないところに行った時
・したことがないことをした時

 

おそらくドキドキの一番のピークは告白する(される)時ではないかと思います。

 

そこから初デートをして、行ったことがない場所に行き、色んな初体験をするたびに緊張感や刺激があるかと思います。

 

ただ当然ですが、長く付き合ってれば初体験はどんどんなくなっていきますよね。

 

結果的に新鮮味や刺激、緊張感がなくなり、マンネリ化してしまうというわけです。

 

③デートプランがつきてしまう

 

②で刺激や緊張感がなくなるという話をしましたが、主な原因はデートプランがつきてしまうことです。

 

長く付き合っていればデートで行ったことないスポットがどんどん減っていき、気づいたらいつも同じデートプランになっていることも・・・。

 

ただこれも仕方ないことでして、2,3年付き合い続けて毎回違うデートプランを出せる方がおかしいですし、おそらくそんな人はいないのでは?と思います。

 

とはいえ、まだ行ったことがなく見落としているデートプランがあるかもしれないので、こちらの記事もあわせて読んでみてください。

 

HIRO
HIRO

意外と見落としがちで行ったら楽しいデートプランをまとめています。

 

 

マンネリ化を軽減させる6つの方法

 

 

方法

 

ここまででマンネリ化する原因について解説をしてきました。

 

ここではお待ちかねのマンネリ化を軽減させる6つの方法について説明していきます。

 

✔マンネリを軽減する6つの方法
①記念日を大切に
②定期的なスキンシップ
③思い出を振り返る
④本音で話し合う
⑤デートプランを工夫
⑥適度な恥じらいをもつ

 

①記念日を大切に

 

マンネリしてくると記念日などの概念がなくなり、特に何も言わずに一日が終わってしまうような人も結構多いです。

 

先ほど説明したように、マンネリの原因は刺激が足りないことなので、そういう意味では記念日のデートはうってつけですよ。
<記念日の例>
・誕生日
・付き合った日
・クリスマス
・バレンタインデー
・ホワイトデー
・年末年始

 

正直、記念日の定義はなんでもよくて、要するにいつもと違うことをするきっかけにする日だと思ってもらえればOKです。

 

②定期的なスキンシップ

 

マンネリしてくるとスキンシップが減ってきますし、誘うのも恥ずかしくなったりしますよね。
そういう方は、自分の中で頻度を決めてしまうのがおすすめです。

 

✔スキンシップの頻度を決める例
・手はデートの度に1回は繋ぐ
・キスは2回に1回はする
・エッチは月に1回はする など

 

当たり前ですが、あくまで自分の中での目安なので相手に言わないようにしてくださいね。

 

③思い出を振り返る

 

マンネリしてくると緊張感や胸の高鳴りを忘れてしまうという話はしましたね。

 

そんな時に当時のデート思い出写真や付き合いたての頃のLINEなどを見返すと、当時のドキドキしていた時の気持ちを恥ずかしいくらい思い出せると思います。

 

オススメなのは、恋人と一緒に思い出を振り返りながら昔話をすると効果抜群です!

 

④本音で話し合う

 

マンネリ化をすると本音で話し合えなくなりがち。

 

結果的に不満が溜まり、別れることになってしまうカップルも。
言いたいことはちゃんという関係を作ることが大切です。

 

話し合えなくなる原因と解決策についてはこちらの記事でまとめていますのであわせてご覧ください。

 

 

⑤デートプランを工夫

 

さきほどデートプランがつきてしまうという話はしましたが、新しいデートプランを探すのが無理だとしても、過去に行ったところをローテーションしつつプランを工夫することはできるはずです。

 

付き合いが長くなってくると、つい面倒くさがっていつも同じところに行ってしまいがちなので、気を付けてください。

 

⑥適度な恥じらいをもつ

 

素を見せるのは大事なことですが、手を抜くのとは違います。
・いつも同じ洋服を着ている
・メイクも適当になる
・髪のセットや髭の処理などをしない
・オナラやゲップを普通にする など

 

こんな感じで付き合いたての時だったら絶対にしなかったようなことをしてしまったりします。

 

こういった気のゆるみもマンネリ化に繋がりますので注意してください。

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

 

マンネリ化を完全に防ぐのは無理でも、原因がわかれば軽減する方法はあります。

 

ぜひお相手と一緒にこの記事を読んで、マンネリ対策を2人で進めて欲しいと思います。

 

今回は以上です。

 

最後に、Instagramでタメになる恋愛記事を毎日投稿しております。

アカウント(@renai_goriteacher)

毎日夕方から夜にかけて投稿しているので、ぜひフォローして楽しみにしてください(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました