【会社員向け】やりがいがないを克服する3つの方法

スポンサーリンク
やりがい,ない サラリーマン

 

 

「会社行きたくない」

「仕事がつまらない」

 

会社員をしている人でこんな風に思いながら働いている人は多いのではないでしょうか?

 

今回はそんな、やりがいがないと悩んでいる人向けに克服する方法をお伝えしていきます。

 

✔想定読者

・今の仕事にやりがいを感じない
・仕事がつまらない
・会社をやめたい
こんな人に読んで欲しい内容です。

 

✔本記事の内容
・やりがいがない原因とは?
・やりがいをもつ方法3つ
・会社をやめるべきか?
今回は会社でやりがいがないという方向けに、やりがいがない原因とやりがいをもつ3つの方法をお伝えしていきます。

 

✔本記事の信頼性
HIRO
HIRO

僕は現在サラリーマン8年目です。1年前に本社に異動してから苦痛の日々を過ごしていましたが何とか乗り越えて今は楽しく働いています。

 

それでは早速本題に入っていきます。

 

3分くらいで読める内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

やりがいがない原因とは?

 

 

理由

 

 

やりがいがもつ方法にお伝えする前に、なぜやりがいがないのかについてしっかりと整理をした方がいいです。

 

「会社に行きたくない」

「仕事がつまらない」

 

こんな風に考えている人は理由が整理できておらず、漠然と心にモヤモヤを抱えている場合が多いです。

 

まずは会社が嫌だと思っている理由を書き出してみると良いです。

 

そうすると心がスッキリしつつ、具体的にどうしたらいいかが明確になったりします。

 

参考までに、僕が1年前にやりがいがないと感じていた時の原因がこちらです。

 

✔やりがいがない原因
・周りから認めてもらえない
・給料が低い
・単純作業の繰り返しでつまらない

 

被っているところもあればないところもあると思います。
繰り返しになりますが、「何が嫌なのか」をぜひ紙に書き出してみてください。

 

それだけでかなりスッキリしますよ。

 

やりがいをもつ方法3つ

 

 

転職,仕事

 

ではここから会社でやりがいをもつ方法について解説をしていきます。

 

①プライベートを充実させる

 

やりがいをもつ方法1つ目がプライベートを充実させることです。

 

これについては、そもそも何のために働いてるんだっけ?というのを自問自答すると良いです。

 

✔プライベートの充実の例
・大好きな家族を養うため
・週末に飲みにいくのが好き
・年に2回の旅行が生きがい

 

こんな風に自分の趣味や生きがいを明確にすることで、そのために頑張って働くというモチベーションが生まれます。

 

やりがいがないと悩む人は、今一度じぶんの趣味や楽しみにしていることを洗い出してみると良いですよ。

 

②仕事で小さな目標をもつ

 

やりがいをもつための方法2つ目が仕事で小さな目標をもつということです。

 

具体的にはこちら。
✔小さな目標の例
・今日は定時で帰る
・この作業は30分以内に終わらせる など

 

こんな感じで小さな目標を自分の中で決めてみましょう。

 

そしてそれを達成することを目指して仕事をすると、クリアすることがゲーム感覚のようで楽しかったりします。

 

自己満のようですが、こんな感じで小さな達成感を得つつ仕事をすると張り合いが出て楽しかったりします。

 

③自己評価をする

 

やりがいをもつ方法の3つ目が自己評価をするということです。

 

人というのはどういう時にやりがいを感じるかというと、誰かに認められたり褒められたりしたときにやりがいを感じます。

 

とはいえ、これを読んでいる皆さんの職場にはあまりそういう文化がないかもしれません。

 

そういう時は自分で自分で認めると良いでしょう。

 

具体的には以下の2つの方法がおすすめです。

 

✔自己評価をする方法
①小さな目標をたてる
②定期的に過去の自分を振り返る

 

小さな目標をたてるについては先ほど説明した通りです。

 

もう一つの定期的に過去の自分を振り返るについても有効だったりします。

 

おすすめは1か月に1回程度の頻度で過去を振り返ることでして、1か月前の自分と比べてどんなスキルがついて、どれくらい成長したかというのを書き出してみると良いです。

 

日々働いているとあまり感じられないかもしれませんが、実際に書き出してみると自分の成長を肌で感じることができます。

 

そうすると仕事に対するやりがいも生まれやすかったりします。

 

会社をやめるべきか?

 

 

原因,あなた

 

ここまででやりがいがない原因を整理した方がいい話と、実際にやりがいをもつ3つの方法についてお伝えをしてきました。

 

本題は以上ですが、最後にやりがいが出ない会社はやめるべきかというテーマでお話しします。

 

結論をいうと、僕はやめるべきではないかと思います。

 

厳密にいうと、まだやめるべきではないと思います。

 

おそらくこれを読んでいるあなたはまだそこまでやりがいを出すための工夫をやりきっていないのではないかと思います。

 

本記事の内容を試してみて、それでもどうしてもやりがいが出ない、つまらないというのであれば転職するのもありかと思います。

 

ただし、まだそこまで試していないのであれば、もう少し実行してからでも遅くはないかと思います。

 

そもそもやりがいというのは、会社で日々普通に働いていたらいずれはなくなってしまうものだったりします。

 

なぜなら仕事に慣れてしまうからですね。

 

なので、やりがいの出し方を自分の中で見つけられないまま転職をしたとしても、同じことの繰り返しになってしまう可能性が高いわけですね。

 

まとめ

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

会社にいる以上はやりがいをもって働くことを諦めている人も多いかもですが、決してそんなことはありません。

 

せっかく働くなら楽しく働いたほうがいいわけですから、ぜひ本記事の内容を参考にしてみてくださいね。

 

それでは今回は以上です。

 

こんな感じで他にもタメになる記事を毎日更新しています。

投稿は朝にしていますので、日々楽しみにしていただけたら嬉しいです(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました