【恋愛には一生縁がないと諦めている男性へ】まだチャンスはある!

スポンサーリンク
恋愛,一生縁がない 恋愛

 

「もう一生彼女なんかできない気がする」

「俺なんかどうせ無理だ」

 

長らく彼女がいない、もしくは彼女ができたことが一度もないという男性の方はこんな風に思ってしまうこともあるのではないでしょうか?

 

今回はそんな方に向けて今からでも遅くない彼女の作り方についてお伝えします。

まだ諦めないで!

 

✔想定読者

・恋愛を諦めかけている
・彼女は欲しいし結婚もしたい
・彼女を作る良い方法がないか知りたい

 

✔本記事の内容
・彼女ができない人の勘違い3つ
・彼女を作るための動き方2ステップ
・好きはあとからついてくる話

 

今回は彼女ができない男性に向けて彼女を作るまでの具体的な動き方をお伝えします。

 

またそのために前提となる考え方も重要なので、そこについてもあわせて解説をします。

 

✔この記事を読んだ後にやって欲しいこと

 

今回の内容は、今までのあなたの考え方や概念とはおそらく違う内容になっています。
ただ素直に実践すれば彼女ができますし、付き合った後も幸せになれると思います。
なので、読み終わった後は即行動してほしいと思います。

 

それでは早速本題に入っていきます。

 

ぜひ最後までご覧ください。

彼女ができない人の勘違い3つ

 

 

モテない,理由,勘違い

 

 

まず彼女を作る為の動き方をお伝えする前に、彼女ができないと言っている人の多くがしている勘違いについて解説をします。

 

ここをまず理解しないことには行動に移すことはできませんので、よく読んで理解してください。

 

①出会いがないと思っている

 

彼女ができない人の勘違い1つ目が出会いがないと思っていることです。
まず初めにお聞きしたいのですが、職場やクラスメート、幼馴染や友達など。
周囲に話せる女性はいないのでしょうか?

 

いないなら仕方がないですが、普通に生きていればそんなことはおそらくありえないはずです。

 

そういう意味で、女性との出会いというのは誰でもあるわけです。

 

要するに出会いがないと言っている男性は、無意識に相手を選んでしまっているだけで出会いがないわけではないんです。 
悩んでいる人
悩んでいる人
そうは言っても、好きになる人と出会って付き合っていくのが普通なんだから、いくら女友達が周りにいたって仕方ないでしょ。

 

こんな風に思う人もいるかもですが、そこについては次のパートで解説をしていきます。

 

②なかなか好きな人に巡り合わない

 

彼女ができない人の2つ目の勘違いが、なかなか人を好きになれないということです。

 

「周りに女性はいるけどなかなか好きになれない」と感じている男性はいるかと思いますが、そういう人は好きという感情そのものを勘違いしています。

 

付き合う前から相手に対してドキドキしたり、胸が高鳴ったりすることを好きと考えているかもですが、実際にはそんな出会い方をしている人はほぼいません。

 

多くのカップルが「まぁ嫌いじゃないし一緒にいたら楽しそうだから付き合おうかな」くらいの感覚で付き合っています。

 

そして実際に付き合い、カップルとして色んな場所にデートに行ったりお出かけすることで、好きな気持ちというのは生まれてくるものです。

 

要するに、付き合えない男性の多くは好きという気持ちのハードルを勝手に上げてしまって、無意識に付き合えるチャンスを逃しているというわけです。

 

③自分は誰かと付き合えるポテンシャルがない

 

彼女ができない男性の勘違い3つ目が自分なんか誰とも付き合えないと考えていることです。

 

そういう男性は、実は見た目も性格も世間的に見たら普通なのに勝手にネガティブになっていたりします。

 

そうすると付き合えたはずの相手を逃したりと、チャンスを自ら棒に振ってしまったりとかなりもったいないです。

 

冷静に周りを見渡して欲しいのですが、なんであんな人に彼女がいるんだ?という男性も多いはずです。

 

要するに、無駄にネガティブになりすぎて付き合えるチャンスを逃しているということです。

 

正直、恋人が一生できない人なんてこの世にはいません。

 

大事なのは考え方と動き方です。

 

なので、ここからは実際にどのようにアクションを起こしていけばいいかについて解説をしていきます。

 

彼女を作るための動き方2ステップ

 

 

ステップ

 

 

ここまでで彼女ができない多くの男性の勘違いをお伝えしてきました。

 

ではここからは実際に彼女を作る為の動き方2ステップをお伝えします。

 

それがこちらです。

 

✔彼女を作るまでの動き方
①手あたり次第デートをする
②それなりに関係を作ったら告白をする

 

これだけ読むと不誠実だ!と感じるかもしれませんが、実際に世の中のカップルが成立する瞬間というのはこんな感じです。

 

なので受け入れつつ読んで欲しいと思います。

 

①手あたり次第デートをする

 

彼女を作るための動き方1つ目が手あたり次第デートをするということです。

 

手あたり次第というと聞こえが悪いですが、誘いやすい人から順にと考えてもらえればOKです。

 

以前から比較的仲の良い女性や、たまに食事に行ったりする関係の女性とデートをしていきましょう。

 

まずは食事から始めて、慣れてきたらカップルがデートで行くような場所にも誘ってみるのがおすすめ。
✔おすすめのお出かけスポット
・映画
・動物園
・水族館
・遊園地
・イルミネーション(冬)
・花火大会(夏)
・祭り(夏)など

 

友達としてしか見れないと思っていた相手だったとしても、実際に2人で出かけたりデートをしたりすることで相手のことを異性として意識し始めます。

 

それこそが好きという感情なので、まずは相手にはこだわらず誘ってみましょう。

 

②それなりに関係を作ったら好きと伝える

 

彼女を作るための動き方2つ目がそれなりに関係を作ったら好きと伝えることです。

 

ステップ①でデートやお出かけを繰り返したら好きと伝えましょう。

 

ここで一つ注意点があって、告白とは違うということです。

 

告白:付き合ってくださいと伝えること
好きと伝える:好きだとただ伝えるだけ

 

なぜ好きと伝えるだけにしておくのがいいかというと、相手の気持ちをこっちに向けさせるためです。

 

人間はどういう人のことを好きになるかというと、自分のことを好きと言ってくれる人のことを好きになります。

 

これは好意の返報性といって、自分のことを好きと言ってくれる人のことを無意識のうちに好きになってしまういう心理学で証明されています。

 

告白をしてしまうと、もし万が一振られた場合そこから挽回するのは困難です。

 

ただし、好きと伝えるだけなら振られるリスクはなく、相手の気持ちをこっちに向けさせることができるのでおすすめです。

 

また伝える際は以下のように言うといいでしょう。
✔好きと伝える際のフレーズ
・あなたのことが好きです
・突然で驚いたと思うので少し考えてみて欲しい
・こっちの気持ちが変わることはないです

 

こんな風に伝えると、相手の気持ちをこっちに向けさせつつ告白するチャンスを作ることができます。

まとめ

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

いかがでしたでしょうか?

 

おそらく今までの恋愛に対する考え方や価値観とはずいぶん違う話だったのではないかと思います。

 

ただこれが真実であり、世の中の多くのカップルの思考です。

 

「好きでもない人と付き合うのはちょっと」

 

こんな風に言っていること自体がナンセンスなんです。

 

「付き合ってしまえばどうせ好きになる」くらいの気持ちで誰とでも付き合ってみるという考え方が大事です。

 

それでは今回は以上です。

 

こんな感じで他にもタメになる記事を毎日更新しています。

投稿は朝にしていますので、日々楽しみにしていただけたら嬉しいです(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました