【生まれつきモテない】勘違いしている男性にモテ方を伝えます

スポンサーリンク
一生モテない,男 恋愛

 

「生まれてこれまでモテた記憶がない」

「俺は生まれつきモテない男なんだ」

 

彼女がなかなかできない男性はこんな風に思ってしまうことがあるのではないでしょうか?

 

ただ、生まれつきでモテない人間というのは実はこの世にはいないです。

 

「じゃあなんでモテないのか」

「どうしたらモテるようになるのか」

 

こんな悩みを持つ方に読んで欲しい内容になっています。

 

✔想定読者

・今までモテた記憶がない
・彼女も全然できない
・自分はモテない人間だと諦めている

 

こんな方に向けて記事を書いています。

 

✔本記事の内容
・モテないのは生まれつきではない話
・モテるようになる方法
・最低限意識する3つのこと(自分磨き)

 

今回はタイトルにもある通り、モテないのは生まれつきではないので諦めないでくださいという話をします。

 

またセットで、「じゃあどうしたらモテるようになるんだよ」という疑問にもお答えしていきます。

 

✔本記事の信頼性
HIRO
HIRO

僕は以下のようなスペックでして、決してモテるタイプではありません。
ただそれでも彼女はいましたし、今は結婚もできています。

 

✔筆者のスペック
・顔はゴリラ顔
・身長は170cm
・体重80kg
・人見知り
・中高男子校で女性と話した経験ほぼなし

 

もちろん見た目やスペックが良いに越したことはありませんが、大事なのはそこじゃありません。

 

じゃなければ世の中のブサメンは一生誰とも付き合えないということになってしまいますよね。

 

僕自身も上記のようなスペックのただのゴリラ顔ですが、付き合うことができています。

 

「ではモテる為には何が重要なのか」

 

こちらについて解説をしていきます。

 

3分くらいで読める内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

モテないのは生まれつきではない話

 

 

モテない,理由,勘違い

 

 

ではさっそく本題ですが、モテないのは生まれつきではないという話をします。

 

先ほども言いましたが、モテない理由というのは顔でも性格でもありません。

 

結論をいうと、恋愛経験値がないということです。

 

ここでいう恋愛経験値とはこんなことを指します。

 

✔恋愛経験値の例
・女性との話しかた
・女性の喜ばせ方
・デートプランの設計
・食事の店選び
・プレゼント選び
・ファッションセンス
・アピールの仕方 など

 

要するに、女性にモテるためのノウハウやイロハというのが恋愛経験値です。

 

これは顔や性格で決まるものでなく、誰でも習得していけるものです。

 

「ではどのように習得していくのか」

 

こちらについて次のパートでお伝えしていきます。

 

モテるようになる方法

 

 

伝えたい

 

 

先ほどモテるようになる為には恋愛経験値を積むという話をしました。

 

ではどうしたら恋愛経験値を積むことができるのかというと、結論は恋愛をするしかありません。

 

 

悩んでいる人
悩んでいる人

いやいや、恋愛ができないから困ってるのに恋愛しろって意味わからんし。

 

 

こんな風に思った方もいるかもしれません。

 

そういう人におすすめなのが、恋愛のハードルを下げるということです。

 

これを読んでいるあなたは恋愛についてこんな風に思っているのではないでしょうか?

 

・好きな人ができない
・女性の友達はいるけど異性としては見られない

 こんな風に無意識に付き合う相手を自分の中で絞ってしまっている男性が多いです。

 

そうするとこんな悪循環が生まれます。

 

付き合う相手を絞っているから付き合える相手が限られる。

結果的に誰とも付き合えず、恋愛経験値もたまらない。

そして自分はモテないと落ち込む。

 

こんな悪循環にハマっている可能性が高いです。

 

この悪循環から抜け出すためには、相手にこだわらず恋愛をするしかありません。

 

 

悩んでいる人
悩んでいる人

好きじゃない人と付き合うってこと?
それって相手に失礼じゃない?

 

こんな風に思うかもしれませんが、それは大きな勘違いです。

 

なぜなら世の中のほとんどのカップルの付き合い始めというのは以下のような感じだからです。

 

・付き合う前は両想いではない
・相手のことは嫌いじゃないからとりあえず付き合う
・「人として普通に好き」なら付き合ってOK
・付き合っていくうちに好きになっていく

 

こんな風に世の中のカップルのほとんどが「まぁ嫌いじゃないからいっか」くらいの気持ちで初めは交際スタートさせているということです。

 

要するに、付き合うことに対するハードルが低いということです。

 

このように考えれば比較的すぐに彼女ができます。

 

そして仮に別れてしまったとしても、そこでの恋愛経験を活かしてまた違う人と付き合うことができるというわけです。

 

✔要するにこんなイメージ
誰かと付き合う

恋愛経験値がたまる

モテるようになる

また誰かと付き合う

恋愛経験値がさらにたまる

 

こんな風に良い循環が生まれて、結果的にモテない人との差が大きくなっていくわけです。

 

なので話を戻すと、今現在モテないと悩んでいる人がやるべきことは、

 

「恋愛のハードルを下げつつまず誰かと付き合う」

 

これが大事ということです。

 

とはいえ、これを読んでいるあなたは女性経験もあまりないかと思います。

 

そうすると「どのように相手を選び、どのように誘って交際までもっていくか」がイマイチわかっていないかもです。

 

そういう方はぜひこちらの記事もあわせて読んでみてください。

 

✔誰と付き合えばいいかわからない方はこちら
こちらの記事では、誰をどんな風に誘っていい感じになればいいかを紹介しています。

 

 

✔いざ告白をしようと思っている方はこちら

相手といい感じになってきたけど、いざ告白となったらどんな風に言えばいいかわからないという方に向けた内容です。

 

 

最低限意識する3つのこと(自分磨き)

 

 

 

 

最後のパートになります。

 

一旦ここまでの話を整理しておきますね。

 

✔ここまでのまとめ
・生まれつきモテないは勘違い
・モテるためには恋愛経験を積むことが大事
・恋愛経験を積むには恋愛をするしかない
・ハードルを下げつつとにかく誰かと付き合うことが大事

 

そうはいってもこれを読んでいる方は、自分に自信がない人が多いのではないかと思います。

 

そうすると誰かと付き合いましょう!と言われてもなかなか足が動かないのではないでしょうか?

 

なのでここでは最低限これだけ整えればOKの自分磨きについてお伝えします。
 

①清潔感を保つ

 

清潔感の出し方は以下の通りです。

 

・髪の毛はセットする
・ひげや顔の毛は毎日そる
・口臭はケアする
・よれた服は着ない

 

今一度自分の身の回りを確認して、これにあてはまっていないか確認してみてください。

 

これをするだけでイケメンではないけどなんかスッキリした男になれるかと思います。

 
 

②肌の手入れをする

 

肌の手入れなんて男もするの?と思うかもですが、今どきそれが普通です。

 

肌が汚いとそれだけで全体的に汚らしい印象になってしまいます。

 

ただ偉そうにいっている僕自身も全くやっておらず、一時期は顔がニキビ跡だらけになってしまい人と会うのが嫌な時期がありました。

 

そこから、朝と風呂上りとの洗顔後に化粧水を塗ったところだいぶ改善されました。

 

最近ではメンズ向けの肌ケア用品というのも多く出てきていますし、するのが割と普通な空気になってきてますね。

 

参考までに僕が使っているのは無印良品 化粧水 大容量400mLハトムギ化粧水500ml大容量です。

 

よかったら見てみてください。

 

③洋服に気を使う

 

はじめにお伝えしたいのは、なにも全身ブランドもので固めろと言っているわけではありません。

 

あくまで気を使う程度でOKです。

 

✔初心者におすすめしたい洋服選びステップ
・ユニクロかGUにいく
・マネキンが着ている服を全身買う
・同じような着こなしで服のグレードを少しあげてみる

 

着こなし方やどんな服がいいかは、初心者のうちはネットで調べてもよくわからないですよね。

 

なのでまずはマネキンコーデを全身マネするのはかなりおすすめです。

 

まとめ

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

モテないとふさぎ込んでしまうと悪循環になってしまいそれこそ一生モテないまま人生が終わってしまいます。

 

初めは失敗するかもしれませんが、まずは行動し学びながら少しずつ恋愛スキルをあげていきましょう。

 

最後に一つだけ注意点をお伝えしておくと、動き出すなら早い方がいいです。

 

20代で「女性との付き合い方がよくわかりません」ならまだ可愛いもんですが、30代、40代になってそれだとシンプルに引かれる可能性があります。

 

これを読んだら即行動することをおすすめします。

 

それでは今回は以上です。

 

こんな感じで他にもタメになる記事を毎日更新しています。

投稿は朝にしていますので、日々楽しみにしていただけたら嬉しいです(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました