告白の成功率をアップさせたい方に読んで欲しい!

スポンサーリンク
告白,成功,確率 恋愛

 

好きな人ができたら告白をして付き合いたいと思いますよね。

ただ告白するのって勇気もいるし、恥ずかしい。しかももし振られたらどうしようと考えてしまう人は多いのではないでしょうか?

もしできることなら少しでも告白の成功率を高めたいですよね。

今回はそんな悩みを解決できる内容になっています。

 

こんな人に読んで欲しい
・付き合いたい人がいて告白しようと思っている
・振られるのが怖いから少しでも成功確率をあげたい
・相手が自分のことを好きかどうかわからない
この記事を読むことで、いざ告白をするまでに自分が何をしなければいけないのか。どんな行動をすれば良いのかがわかるかと思います。

では早速本題に入っていきましょう。

そもそも告白の成功率をアップさせることはできる?

 告白,成功,疑問

 

まず結論から申し上げますと、告白の成功率をアップさせることはできます。

 

告白は言ってしまえば、学生の時に受けたであろう試験と同じです。

 

授業をしっかり聞いて、家でも勉強をするような人は良い点が取れる可能性が高まりますが、逆にほぼ勉強をしないで一夜漬けで臨むようでは良い結果は望めませんよね。

 

それと一緒で、告白をするまでにいかに準備をし、行動するかによって告白が成功するかしないかの確率が大きく変わってきます。

 

ただここで1つポイントがあります。
間違ったやり方で行動をするとかえって逆効果になることもあるということです。

 

こちらも試験勉強を例にして言いますと、仮に同じ勉強時間だとしても効率的な方法で進めている人と、非効率にがむしゃらにやっている人では当然結果は変わってきますよね。

 

ただ試験勉強と告白の違いとして、試験勉強の場合は非効率だとしても勉強しない人よりはマシだと思いますが、告白の場合は間違った行動が原因で嫌われてしまい付き合える可能性が0になるなんてこともあります。そういう意味ではシビアですね・・・。

 

そうならない為にも告白の成功率を高める正しい行動を3つご紹介していきますね。

告白の成功率を高める行動3選

 

告白,成功,方法

 

①とにかく好きだと伝えまくる

 

正直ここが最も重要であり、最も有効な方法です。(これだけでもいいくらい・・・)

 

好きって伝えるって・・・それが告白ってことなんじゃないの?

 

読んでいてこんな疑問をもった方もいるのではないかと思いますので解説します。

 

「告白する」と「好きと伝える」の違いとは

✔告白するとは・・・付き合って欲しいと伝え、相手から回答をもらうこと
✔好きと伝えるとは・・・相手から特に回答はもらわず、とにかく自分が相手のことを好きだという気持ちを伝えること

 

なんとなくわかりましたでしょうか?

告白は「付き合ってください!」で話が終わると思いますが、好きと伝える場合は「あなたのことが好きです!(返事はいりません)」で良いということです。

 

なぜこのような手法をとるのかというと理由が2つあります。

①もしそこで振られてしまうと挽回するのが困難だから
②人は自分のことを好きだと言ってくれる人を好きになる傾向があるから

 

①については言葉のとおりですが、一度はっきり振られてしまうとその後時間をあけたとしても再アタックで成功する確率はかなり低いです。しかも一度振られた相手に再度アタックするのはこちら的にも結構メンタルきついですしね・・・。

 

大事なのは②です。告白成功の確率をアップさせるには相手から好意をもってもらった方が良いというのはわかると思います。人間は自分のことを好きと言ってくれる相手のことは嫌いになりづらいし、何度も好きだと言われるうちになんとなく意識しだしてしまうものなのです。

 

でも直接好きだと伝えるのって告白に似ているし、勇気が出ないな・・・。

 

こんな想いをもってしまうあなたに朗報です。

直接好きと伝えるのが難しいなら、メールでも電話でも良いです。

周りの友達に言いまくって風のうわさでお相手の耳に入るみたいな方法もありですね。

要するに、あなたの好きという気持ちがお相手に伝われば何でも良いのです。

これをしばらく続けていれば、相手が少しずつあなたのことを意識し始めるので告白の成功率はアップするでしょう。

②ロマンチックなお出かけを演出する

 

これについては①の「好きと伝えまくる」をある程度進め、2人きりで何度かお出かけをするようにするようになってからにしましょう。初のお出かけでいきなりロマンチックな演出をされたらおそらく引かれます・・・。

とはいえロマンチックなお出かけってなんだよと思われる方もいるかと思いますので、簡単に例をあげておきます。

 

【ロマンチックなお出かけの例】
①誕生日を祝ってあげる(クリスマスでもOK)
②普段行かないような遠出
③夜景がきれいな場所  等

 

要するに友達関係ではしないようなことをしましょうということです。

そうすることで、「もし付き合ったらこんな感じなのかな」のイメージを相手にいだかせ、あなたのことを少し意識するようになります。

③なるべく連絡は毎日とる

 

こちらについても①の「好きと伝えまくる」をある程度進めてからにしましょう。

 

相手からの好意が0の状況で毎日連絡を取ろうとすると、ただのストーカーになってしまいますので・・・。

 

連絡を毎日とるようになることのメリットは相手の生活の一部になることができ、知らず知らずのうちになくてはならない存在になってしまうことができるということです。

 

どういうことかと言いますと、朝起きて連絡を返し、学校や仕事の合間にも連絡をとり、寝る前にも連絡を返す・・・といったお相手の日々の生活の中でのルーティンに入り込むことができる。

 

そうすると、もしこれで付き合わなかったら毎日取り合ってた連絡もなくなってしまう。寂しい。と相手に思わせることができます。

 

その寂しさが、後々好きという気持ちに変化していきます。

 

そう思わせることができれば、告白した時の成功確率もアップしていることでしょう。

告白する上での注意点

 

告白,NG,注意点

 

告白する上で一点注意して頂きたいことがあります。

それは告白する前に相手の気持ちを探ろうとすることはやめたほうがいいということです。

告白を失敗させたくない。という思いからついつい相手に自分のことをどう思っているか聞いてしまったり、共通の友達に探りを入れてしまったりする人がいますが、絶対NGです。

相手の気持ちに探りを入れたところで告白成功の確率はあがらないので、本日お話しした3つを実践しつつ、確率アップを目指してほしいと思います。

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 どんなに確率アップ行動をとったとしてもダメなときはダメなので仕方ないですが、何もしないで振られるよりは最善を尽くしたほうが後悔はないと思いますので、ぜひ実践してみてくださいね。

最後に、Instagramでタメになる恋愛記事を毎日投稿しております。

アカウント(@renai_goriteacher)

毎日夕方から夜にかけて投稿しているので、ぜひフォローして楽しみにしてください(^^)/

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました