【出会いがないと諦めている方に読んで欲しい】理由と解決策を解説

スポンサーリンク
出会い,ない,諦め 恋愛

 

 

こんな人に読んで欲しい
・周りに出会いが全然ない
・周りの人はいつどこで出会いがあるの不思議だ
・自分はどうせ誰とも付き合えないと諦めている
こんな悩みにお答えしていきます。
悩んでいる人
悩んでいる人
モテる人にはいつも出会いがあって羨ましい。
自分は出会いもないし恋人もできないし、自分なんかには今後も無縁の話かもしれない。

 

こんな感じで自分を責めてしまっている人も多いのではないでしょうか?
今回はそんな方向けの記事になっています。

 

では早速本題に入っていきます。

出会いがないのは勘違いだという話

 

 

勘違い,出会い,ない

 

おすすめの出会い方は次でご紹介していきますが、まずその前に基本的な考え方についてお伝えしたいと思います。

 

出会いがないと言っている人は、言い換えると「良い出会いがない」と言っているのと同じです。

 

皆さんが無意識に考えている良い出会いの例
・自分の好みの人に出会いたい
・自分に合いそうな人と出会いたい
・好きになるような相手と出会いたい

 

要するに本当に異性との出会いがないのではなく、自分が付き合えそうな相手や好きになれそうな相手と出会いがないと言っているというわけです。

 

逆にいえば、異性との出会い自体は普通に生きていれば当然あるわけです。

だって周り見渡せば女性も男性もいますよね。

 

ここまで読んで鋭い方はわかったかもですが、出会いがないと言っている人は出会いがないのではなく、出会ってはいるけど相手を選びすぎているということになるわけです。

 

まずこの考え方を持たなければ、仮にこのあと説明する出会い方でいくら出会ったとしても状況は変わらない可能性があります。

 

参考までに知らず知らずのうちに理想を高く持ってしまっている人向けの記事を貼っておきます。

あわせて読んでみてください。

 

 

おすすめの出会い方6選

 

 

出会い,方法

 

では本題に入っていきます。

 

ここまでで出会う前に相手えらびの考え方をまずご説明しました。

ただそうはいっても現実的に今いる環境に全然異性がいないという人もいるかと思います。

 

そういった方向けに、具体的にどこで出会ってどのように出会っているのかを6つご紹介していきます。

 

※タイトルの横におすすめ評価をつけました

 

①友達からの発展:◎

 

正直これが一番おすすめです。

 

・友達としてしか見られない
・人としては好きなんだけど付き合うのはちょっと・・・。

 

こんな意見をたまに聞きますが、非常にもったいない!です。

 

初対面の人と出会ってから付き合うまでの場合友達から発展して付き合う場合でどれだけ難易度に違いがあるかをご説明します。

 

出会ってから付き合うまでの流れ
①まず知り合う
②お互いの性格や趣味などを知っていく
③デートをしながら少しずつお互いを意識し始める
④付き合う

 

上記のような流れになります。

 

これで言うと、友達から発展する場合、①と②のステップを飛ばして③から始められるということになります。

 

さらに、このステップの中で最も重要であり、一番時間をかけたほうが良いのが②のお互いを知るというところです。

 

理由はここがなければ仮に付き合ったとしても長続きすることができないからですね。

 

一番大変なステップをすでにこえているところからスタートできるので、そういう意味で友達からの発展は一番おすすめです。

 

ちなみに、友達としてしか見られないと思っているのは付き合うまでの話で、実際に付き合ってカップルとしてデートをするようになれば自然と異性として意識するようになりますので、その点は気にしなくてOKです。

 

 

②友人からの紹介:◎

 

これも比較的おすすめです。

ある程度仲がいい友達から紹介される人であれば、そんな変な人である確率は低いと思いますので、心配しなくて良いかと思います。

 

③合コン:〇

 

合コンも、友達からの紹介と同じで、ある程度仲がいい友達同士が主催するものなので、そこまで変な人は来ないかと思います。

 

ただし合コンの場合は、ある程度慣れていないとその場の雰囲気にうまくなじめず、仮にいい人がいたとしてもなかなかその後の関係にもっていけないケースが多いかと思います。

 

そういった方向けに、合コンを成功させる秘訣をまとめた記事がありますので、あわせて読んでみてください。

 

 

 

④マッチングアプリ:〇

 

一昔前は出会い系=危ないみたいな印象だったかと思いますが、今の時代は使っている人の割合も多いし、そこまで危なくはないですね。

 

僕自身も一時期使っていたことはありますが、特に問題もなく普通に会うことができました。

 

それにちゃんと相手を見極める方法さえ知っていれば変な人をひく確率も低く、それなりに満足する相手と出会えるのではないかと思います。

 

とはいえ、ただホテルに行きたいだけの男や、付き合う気ないのに暇つぶしでやっている人など、真剣に付き合いたいという気持ちがない人がいるのも事実です。

 

そういった方の見分け方については記事にまとめていますので、あわせて読んでみてください。

 

 

⑤街コン:△

 

街コンで出会う人は結構増えてきてはいますが、初心者の方にはあまりおすすめできません。

 

というのも、限られた時間の中で初対面の人と「よーいドン」で距離を縮めるというのはコミュニケーションスキルが割と高くないと難しいです。

 

①~④を試したけど全然うまくいかなかったという人は挑戦してもいいかもですが、もし街コンで出会いを探すとなると、最低でも5回は行かないと難しいと思います。

 

 

⑥相席屋:△

 

ぼくの友人でも相席屋で出会った人とその後2人であって真剣交際に発展したという人もいるので、不可能ではないと思います。

 

ただし、男性だけがお金を払うというシステム上、真剣な出会いを目的に来ている女性は少ないかもです。

またそれに引っ張られる形で、男性も遊び目的の人が多いです。

 

異性と話す経験がほぼないから練習のために行きたいという考えだったらいいと思いますが、そこから発展というのはなかなか望めないかと思います。

 

改善してほしいチェックポイント

 

 

出会い,チェックリスト

 

ここまでで出会い方や出会うまでの考え方を説明してきましたが、いま現在出会いがなくて困っている方に直してほしいポイントがあります。

 

それはネガティブにならないでくださいということ。

 

しばらく出会いがない方は「自分なんかどうせだめだ」「他の人に比べても良いところないし」のように、どんどんネガティブになる傾向があります。

 

自分に自信がなくてネガティブになると、独特のモテないオーラといいますか、どよーんとしたマイナスオーラがでて、さらにモテなくなるという悪循環が生まれます。

 

参考までにモテないマインドの人が思ってしまいがちなチェックポイントを書き出しておくので見ててみてください。

 

モテない人が思い込みがちなチェックポイント
・自分は周りよりブサイク
・自分なんかに恋人はできない
・自分と付き合うなんて相手に申し訳ない
・自分に良いところはない
・周りと比べてもダメなところばかり考えてしまう

 

もし当てはまるところがあればまずは意識から改善していきましょう。

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか?

 

出会いがないと言っている人ほど理想が高かったり、自分に自信がなさすぎて良い出会いを見落としていたりと、もったいないケースが多かったりします。

 

今回の記事を読んで、まずは出会っていくことから始めてみてください。

 

今回は以上です。ありがとうございました。

 

最後に、Instagramでタメになる恋愛記事を毎日投稿しております。

アカウント(@renai_goriteacher)

毎日夕方から夜にかけて投稿しているので、ぜひフォローして楽しみにしてください(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました