【長続きしないカップルの特徴とは?】原因と解決策を解説します

スポンサーリンク
カップル,長続きしない,特徴 恋愛

 

悩んでいる人
悩んでいる人

せっかく付き合ってもいつも長続きせず別れてしまう。長続きするコツやポイントがあれば知りたい。

 

 

こんな悩みにお答えしていきます。

 

✔本記事の信頼性
HIRO
HIRO
僕自身は過去に3名の女性とお付き合いしましたが、全員と3年以上お付き合いしました。
結果的には環境の変化などで別れてしまいましたが、その経験から長続きさせるためのポイントを知ることができました。

 

この記事を読めば、今付き合っている人とも長続きできるでしょうし、今恋人がいない人でも次付き合った時はきっとうまくいくようになるかと思います。

 

では早速本題に入っていきます。

長続きしないカップルの特徴

 

 

長続きしない,原因

 

 

さっそく長続きしないカップルの特徴をご紹介していきます。

 

こちらについてはこちらから振って別れるパターンと、相手に振られてしまうパターンの2種類があるかと思いますので、自分に合った方を読んでください。どっちもあるという方はぜひ両方読んでくださいね。

 

振る人の特徴3選

 

 

①理想が高すぎる

 

付き合ってから、「何か思ってたのと違うな」と感じて振ってしまうケースです。

こちらについては後ほどご説明しますが、基本的に世の中のカップルで自分の理想通りの人と付き合っている人はいないということを理解した方が良いかもです。

 

無駄な理想はもたず、最低限これだけは揃っていればとりあえず別れるべきではない5つの条件についてまとめた記事を貼っておきますので、参考にしてみてください。

 

 

 

②目移りしがち

 

付き合ってしばらく経つと、猛烈に他の人が良く見えたりするものです。
気持ちはわかりますが、それで乗り換えてしまうと永遠と同じことを繰り返すことになります。

誰と付き合ってもいずれは飽きることを受け入れましょう。

 

③すぐ飽きてしまう

 

何回かデートに行ったり毎日連絡を取っているうちに慣れてしまい、面倒になってしまうことですね。

ダメなのは、「今回の相手が合わなかっただけだ。次付き合う人は多分大丈夫だろう」と別れてしまうことです。残念ながら誰と付き合っても慣れや飽きは来るので簡単に別れないように気を付けましょう。

 

以上3点がもったいない振り方をしてしまう人の特徴です。

心当たりがある人は気を付けましょう。

 

振られる人の特徴3選

続いて振られる人の特徴です。

 

①束縛してしまう

 

僕の中のルールを紹介すると、「嫉妬はいいけど束縛はダメ」です。

相手のことが好きなら嫉妬してしまうこともありますし、気持ちの問題なので止められるものではありません。
ただ束縛するかしないかは自分の理性でコントロールできますので頑張りましょう。

 

どうしても嫉妬してしまう人に向けた対処法まとめ記事を貼っておきますので読んでみてください。

 

 

②態度が変わってしまう

 

付き合いが長くなると、付き合いたての時は当たり前にしていたことができなくなったり、無意識のうちに相手に対して冷たくなったりします。

これは意識して気をつけないとなかなか治りませんのでおすすめの方法はこちらです。

 

昔の思い出の写真やLINEを見返す
こうすることで昔のドキドキした感覚を思い出すことができ、相手への態度も変えることができるでしょう。

 

③すぐ感情的になる

 

付き合ってれば話し合わなければいけないシチュエーションが出てきます。
そういった時に怒ったり泣いたりと、感情的になるのは絶対NG。

 

もし心当たりがあれば即改善しましょう。

 

いかがでしょうか?以上が長続きしないカップルの特徴です。

 

今のを踏まえて、ここからは長続きするようになるためのコツをお伝えしていきます。

 

長続きするようになるコツ

 

 

コツ,長続き

 

 

長続きする為のコツは大きく分けて2つありますのでそれぞれについてご説明していきます。

マンネリ化を防止する

 

マンネリ化は誰と付き合っても必ずなるものなので、対策や解消法を知らなければ誰と付き合っても長続きすることはできません。

今回はとっておきのマンネリ対策3箇条をご紹介します。

 

✔マンネリ対策3箇条
①記念日を大切にする
②定期的なスキンシップをとる
③昔の思い出に浸り初心を思い出す

 

 

簡単なようですが、こちらを実践すれば確実にマンネリ対策に繋がります。

 

こちらについては詳しく紹介している記事がありますので参考にしてください。

 

 

なんでも話し合える関係をつくる

 

 

これはカップルとの間でもっとも大事なことと言えるでしょう。

 

長く付き合えば当然不満も溜まるし、関係をより良くしようと思えば相手の嫌なところを指摘しなければいけないシチュエーションがたくさん出てきます。

 

その時に言いたいことが言えないとなってしまうと、ストレスや不満がどんどん膨らんでいき確実に破局します。

 

なので話し合える関係を作る為のコツを4つお伝えします。

 

✔話し合い作りのコツ4選
①普段から話を聞くようにする
②相手から指摘されたらなるべく直す
③指摘されても感情的にならない
④自分が悪かったらすぐに謝る

 

要するに、相手に「話したくない」「言いたくない」と思わせてはいけないということです。

 

ここについて具体的な対策を深堀りした記事を貼っておきますのでぜひ読んでください。

 

 

運命の相手なんていない話

 

 

やめるべき,行動

 

 

よくありがちな勘違いとして、「長続きしないしないのは相手が合わなかっただけだ。次付き合った人とはうまくいくはずだ」と思って別れてしまう人がいます。

 

ただこの考え方は完全にNGです。

 

基本的に運命の相手と呼ばれる人はいなくて、付き合った後にお互いが努力をしたり、歩み寄ったりすることで徐々にベストパートナーに変わっていくものです。

 

そういう意味では付き合う相手全員が運命の相手だといえるかもしれません。

 

なので、別れたのは相手が悪かっただけだと考えてしまう人は、それをずっと繰り返す可能性がありますので、そうならない為にも、今回説明した長続きの方法を実践してほしいと思います。

 

おわりに

 

いかがでしたでしょうか?

 

僕は「誰と付き合っても毎回結婚するつもりで付き合っている」とよく言っていました。

 

これをいうと必ずバカにされるのですが、そう思っていれば今の関係に不満があるなら話し合うし、ダメなところがあれば直そうとするし、真剣に向き合うのではないでしょうか?

 

くどいようですが、今付き合っている人との関係性を改善できない人は、今後誰と付き合っても同じことを繰り返しますので、ぜひ今付き合っている人にこだわって欲しいと思います。

 

今回は以上となります。ありがとうございました!

 

最後に、Instagramでタメになる恋愛記事を毎日投稿しております。

アカウント(@renai_goriteacher)

毎日夕方から夜にかけて投稿しているので、ぜひフォローして楽しみにしてください(^^)/

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました