【長続きするカップルの特徴10選】体験談からお伝えします

スポンサーリンク
長続きする,カップル,特徴 恋愛

 

「せっかく付き合っても長続きせず別れてしまう。」

 

こんな悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?

 

そんな方に向けて今回は長続きするための方法についてお伝えをしていきます。

 

こんな人に読んで欲しい
・恋人とすぐに別れてしまう
・どうすれば長続きするのかを知りたい
・自分に原因があるのかと落ち込んでいる

こんな悩みにお答えしていきます。

 

✔本記事の内容
・長続きするカップルの特徴10選
・長続きしないカップルの6つのNG行動
・あなたのせいではない話

 

長続きするカップルを見ると「相手との相性が良かったんだな」と思う人は多いのではないかと思います。

 

もちろん相手との相性や運もあるんですが、基本的には自分たちの努力や工夫次第で長続きするかしないかは変わります。

 

要するに長続きするコツや方法を理解しないと、誰と付き合っても長続きせず別れることを繰り返してしまう可能性があるということです。

 

そうならない為に今回は長続きするカップルの特徴としないカップルの特徴をセットで解説していきます。

 

✔本記事の信頼性
HIRO
HIRO
僕は過去3名の女性とお付き合いしてきましたが、全員3年以上交際を続けることができました。

 

環境の変化などから結果的には別れてしまいましたが、それでも全員と3年以上付き合ってるという経験からこの記事の信頼性は担保されてるのではないかと思います。

 

ではさっそく本題に入っていこうと思います。
自分に当てはまるところがないかというのを確認しながら最後まで読んでみてください。

長続きするカップルの特徴10選

 

 

長続き,カップル,特徴

 

まずはじめに長続きするカップルの特徴を10個お伝えしていきます。

 

①記念日やイベントを大切にする

 

付き合いが長くなってくるとこんなことがありがち。

 

・相手の誕生日を忘れる
・誕生日は特に祝わない
・付き合った日を忘れる

 

付き合いたての頃は相手の誕生日は一日楽しませるデートプランを考えたり、プレゼントで喜ばせたりとかなり工夫したのではないかと思います。

 

ただし付き合いが長くなってくるとこういったイベントを適当にして「ただの日常」として過ごしてしまいがち。

 

付き合いが長くなるとただでさえ日々の生活にマンネリしてくるので、年に数回のこういったイベントごとはいつもと違う演出をすることを心がけましょう。

 

またこういった記念日にはサプライズな演出をすると効果は絶大です。

 

恋人へのサプライズの方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

②デートプランを工夫する

 

付き合いが長くなるとデートプランを考えるのも面倒になりがち。

 

その結果、毎回同じようなデートコースになってしまっている人も多いのではないかと思います。

 

ただ長続きするカップルの場合はたまにでもいつもと違うデートプランを差し込んだりしています。

 

そうすることで新鮮味や刺激が出てマンネリ対策にもなっていくということです。

 

ただ2年も3年も付き合っていると毎回新しいデートプランといっても限界があるのも事実です。

 

だからこそ①でお伝えした「記念日やイベントの時」くらいはいつもと違うデートプランを提案してみるといいでしょう。

 

あと参考までにデートプランがネタ切れした!という方に読んで欲しい内容の記事をまとめていますので、そちらもあわせて読んでみてください。

 

 

 

③適度なスキンシップをとる

 

付き合いが長くなってくるとどうしてもスキンシップって減ってきますよね。

 

付き合いたての時はあんなにキスやエッチもしてたのに今じゃすっかりというカップルは多いのではないでしょうか?

 

たしかに付き合いが長くなってくると誘ったりするのも少し恥ずかしいのでなかなかそういう雰囲気にするのも照れ臭かったりする気持ちはよくわかります。

 

では僕の場合はどうしていたかというと、自分の中で完全に頻度を決めてしまっていました。

 

・キスはデートの度に1回はする
・エッチは月に1回はする
・手は必ず毎回繋ぐ など

 

こうすることで漏らさず定期的に相手とスキンシップを図ることができます。
義務化するみたいで嫌だという人がいますが、長続きしないですぐ別れてしまう方がよっぽど嫌じゃないですか?

 

④言いたいことを言える関係を作る

 

別れる時というのは少なからず相手に対して不満や嫌なところがあるから別れますよね?

 

ならその不満などを事前に解決してあげれば別れに繋がることはないはずです。

 

ただこれが結構難しくて、どうしても付き合っていくうちに言いたいことが言いづらい関係になっていったりするんですよね。

 

✔そうならない為に僕が心がけていたことはこちら
・普段から相手の話は目を見て聞く
・言われた事はできる範囲ですぐ直す
・感情的にならない
・もし自分が間違ってたらすぐに謝る

 

こんな風に気を付ければ、言いたいことが言えなくて不満がたまって破局みたいなことは減るのではないかと思います。

 

言いたいことが言えなくならないようにするための工夫についてより詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ。

⑤愛情表現をサボらない

 

付き合いが長くなってくると自分の気持ちを伝えるのが恥ずかしくなってしまうものでして、なかなか相手に気持ちを伝えることができなくなりますよね。

 

ただしこれが続くと「相手からの信頼をなくしたり」「冷めてると思われたり」と良いことがありません。

 

そうならない為に僕がおすすめなのは定期的に気持ちを伝えることですね。

 

✔僕がやってたこと
誕生日や付き合った日などの記念日やイベントの時に手紙を書いて想いを伝える

 

実は手紙というのが結構ポイントでして、直接言うのは恥ずかしいという方でも伝えやすいという点と形に残るので相手を安心させる材料になるという点でおすすめです。

 

⑥束縛をしない

 

相手のことを好きなあまりつい束縛してしまっている人は長続きせず別れるケースが多いですね。

 

とはいえ僕も他の長続きしているカップルさんも、嫉妬をしないことはありません。

 

嫉妬するのは感情の問題なので、しないようにしてできるものではないのです。

 

ただし束縛というのは自分でするかしないかを決めることができますよね。

 

✔束縛する例
・飲み会に行かせない
・他の異性と連絡をとらせない
・携帯を見る など

 

長続きするカップルというのはこういった束縛は絶対にしません。

 

たまに束縛=相手からの愛と勘違いしている人がいますが、それは付き合いたての時だけの話です。

 

 

⑦ウソをつかない

 

ここでいうウソとは恋愛がらみのものだけではなくて、ちょっとした些細なウソや隠し事の積み重ねも致命傷になったりします。

 

ウソや隠し事が続くと当然相手からの信頼を少しずつ失っていくことになります。

 

✔相手からの信頼を失うとどうなるか
・好きといっても信用してもらえなくなる
・浮気を疑われるようになる

 

こんな風に相手の気持ちが信じられなくなったり、浮気されていないのに疑ってしまったりして結果的に別れてしまうケースが多いです。

 

その点、長続きするカップルはウソをつかないでちゃんと話し合うことができるので相手の信用を失わずに仲良しでいられます。

 

⑧1人の時間も大切にする

 

つい相手のことを思うあまり、空き時間を全て恋人に使おうとしてしまう人がいます。

 

付き合いたての頃はそれでもいいんですが、そのうち片方がそれを重荷に感じて別れてしまうケースがあります。

 

長続きするカップルの場合は、趣味ややりたいことがあって1人の時間も大切にできるケースが多いので相手に依存することなく適度にお付き合いできるという特徴があります。

 

⑨相手を思いやる心を忘れない

 

付き合いが長くなってくるとどうしても相手への気遣いや配慮などの思いやりを無くしてしまいがちになります。

 

✔相手を思いやる言葉
・お疲れ様
・頑張ったね
・すごいね
・さすがだね
・偉いね など

 

長続きするカップルはこういった言葉を忘れずにちゃんと伝えあうことができるという特徴があります。

 

こういった言葉は無意識だとどうしてもなかなか出てこないので、意識的に使っていくようにしましょう。

 

⑩別れることが面倒だと自覚する

 

長続きするカップルの特徴のラストは別れることが面倒だとわかっているということです。

 

・新しい人と知り合う
・出かけたりして自分を好きになってもらう
・付き合う
・相手のことを1から知っていく
・自分のことを1から知ってもらう

 

こういったことをまた初めからやっていくんだと考えると面倒ですよね。

 

それをわかっているからこそ今の恋人と少しでも関係を良くするために努力をすることができるのが長続きするカップルの特徴だったりします。

 

長続きしないカップルの6つのNG行動

 

 

カップル,長続きしない,特徴

 

ここまでで長続きするカップルの特徴を説明してきましたが、逆に長続きしないカップルの特徴とはどんなことなのかについてサラッと解説をします。

 

✔長続きしないカップルの特徴6つ
①理想が高すぎる
②目移りしがち
③すぐ飽きてしまう
④束縛してしまう
⑤態度が変わってしまう
⑥感情的になりやすい

 

もし当てはまっているポイントがあれば即改善をしていきましょう。

 

またこれについてはこちらの記事で深掘りしていますので、あわせて読んでみてください。

 

あなたのせいではないかもしれない話

 

 

伝えたい

 

ここまでで長続きするカップル、しないカップルの特徴をそれぞれ説明してきました。

 

ただ大事なのは、別れるのは2人の問題なのでどちらかのせいではないということです。

 

✔例えば彼女の束縛がきつくて別れたというカップルの場合
いっけん束縛をした彼女が悪いかのように考えられがちですが、

「過去に彼氏が浮気をした」
「最近急に冷たくなって怪しかった」など

直接的な原因は彼女の束縛だったとしても、その原因を作ったのは彼氏だったりします。

 

要するによっぽどのことではない限り、基本的にはカップルのことは両方に責任があり2人で解決していかなくてはいけないのです。

 

振られたからといって自分を責めてしまう人は多いですが、ちゃんと相手と話し合うようにしましょう。

 

ただなかなか相手と話し合うのが難しいというカップルさんがいれば、今回の記事をぜひ恋人に送ってあげてみてください

 

話し合うきっかけくらいにはなるかと思います。

 

まとめ

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

要するに長続きするかしないかは、相手との相性や運命などで決まるものではなく、カップル2人の努力次第だということです。

 

もし改善しなければいけない点があれば即実行していきましょう!

 

今回は以上です。

 

こんな感じで他にもタメになる記事を毎日更新しています。
更新は朝にしていますので、日々楽しみにしていただけたら嬉しいです(^^)/
最後までご覧いただきありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました